久慈記~Kujiki~

kuji.exblog.jp ブログトップ

久慈コーチの背番号の由来…

d0047363_13545695.jpg


 下記事のコメント欄にてnarutoraさんが情報提供して下さっていますが、スポーツ紙に載っていたという久慈コーチの背番号92の由来……通説(?)であった「“くじ”をもじっての“92”」ではなく、「92年からプロでプレーしているから92」なんだそうです(ちなみにどこのスポーツ紙でした? narutoraさん、教えて下さい~)。

 そしてまた、「“くじ”なら“94”だ」という久慈さんの見解も載っていたそうです。

 確かに、普通“くじ”なら“94”の方が通りが良いというか、もじったのが分かりやすいですよね。

 ただ、昔藤川球児が“きゅうじ”をもじって“92”にしたことがあったので、なら久慈さんの“92”も“くじ”をもじったのだろうと自分は思っていました。wikiにもそう書いてありますし…(笑)。

 久慈さんがコーチに就任した時、自分は背番号92を予想していましたが、それは上記の藤川球児の例に倣ってのことでした。久慈さんの背番号が92だと判った時には「やっぱり92だった!」と喜んだものですが、1年半以上経ってそれが間違いだと分かりました(笑)。narutoraさん、ありがとうございました。

 …しかしまあ、仮に“くじ”が92であれ94であれ、そもそも久慈さんが背番号を決める時に自分の姓を背番号に反映させるようなことをしようとしたかと考えると、その可能性はあまりなかったような気もしますね。若い選手……それこそ昔の藤川球児が背番号を92にした時のような、“若さ故に出来る(許される)こと”とは違い、仮にも久慈さんは選手たちの上に立つコーチの身ですから、「よし、“くじ”をもじって自分の背番号にしよう」なんてことは端から考えなかったのではないかと思います。今にして思えば、ですが。

 しかし、自分も「“くじ”=“92”」説は、今書いたように「コーチという立場なのにそういうことをするかな?」と心の片隅で少し引っ掛かってはいましたが、事実として今まで信じていました(笑)。下記事のコメント欄にも書いていますが、その他の説としては、「プロ1年目が92年だったから初心に返るという意味での92」、はたまた「現役時代の背番号を全て足した46(8、6、32)に、「第2の野球だから」と2を掛けて92にした」のか…等々、いろいろ考えていました。

 結果的には前者が正解に近かったようですが、後者も偶然とは言えなかなか面白い説だったと、自分では思っています(笑)。

 ああしかし、“背番号94”の久慈さんの姿も見てみたかったような気も…ちょっとします(笑)。
[PR]
by Izanagi32 | 2010-07-22 13:55 | 久慈照嘉関連 | Comments(2)
Commented by narutora at 2010-07-22 22:01 x
Izanagi32さん

大騒動にしてすみません

火曜日のディリースポーツには「週刊ジョー熱 猛虎応援隊」という
ページがあります。基本、月曜日が試合休みということもあり
ファンのページがあります。その中にタレントの千秋さんが書いている
『虎姫様の戯言』というコーナーがあります。
後援会に出席した際にツイッターで募集した質問を各コーチにぶつけたそうで久慈コーチへの質問がこれだったようです。
7月20日の紙面に掲載されています。
Commented by Izanagi32 at 2010-07-23 11:27
◆narutoraさん
コメントありがとうございます!

全然大騒動ではないので大丈夫ですよ(^^)
むしろ私のような久慈ファンは新たな事実に出会えて喜んでいるはずです(^^)

デイリーはこちらのコンビニなどでは扱っている店が少ないため
全くノーマークでした(^^; 

千秋は確か久慈ファンでしたよね。
なかなか良い質問をチョイスしてぶつけてくれたと思います(^^)

元・阪神&中日(現・阪神一軍守備走塁コーチ)の久慈照嘉ファンブログです。管理人はカープファンでもあります。


by Izanagi32
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite