久慈記~Kujiki~

kuji.exblog.jp ブログトップ

久慈引退報道①

コーチ陣世代交代、36歳久慈引退入閣へ

 阪神が久慈照嘉内野手(36)に対し来季のコーチ登用を検討していることが8日、明らかになった。同日、大阪市内のホテル阪神で岡田彰布監督(47)やフロント幹部が編成会議を開き、来季のチーム編成を討議。鳥谷、藤本の成長などで出番の限られる久慈にコーチポストを用意し、指導者としてチーム強化に携わる道を用意することが確認された。久慈自身は現役への固執があり最終的には意思を尊重するが、内野のスペシャリストを育てる次世代コーチとして就任を要請する。

 阪神がコーチ陣の世代交代を推し進める。92年新人王で、現代の牛若丸と異名をとった内野の名手、久慈のコーチ就任を検討していることが分かった。この日の編成会議で、久慈の去就について球団内で確認。今季の優勝争いを花道に、内野守備コーチとしての入閣を勧めることになった。

 久慈はプロ14年目の今季、開幕1軍メンバーに連なった。鳥谷、藤本ら二遊間の守備固め要員としてベンチ入りしたが、レギュラー2人の急成長もあり出番は減少。2度の1、2軍入れ替えを経て現在も1軍入りしているが、公式戦出場は2試合に止まる。

 「選手もそうですが、指導者の人材もチームの戦力。次代を見据えて、コーチの育成も図っていかないといけない」。球団首脳は、コーチ陣若返りの必要性を訴える。阪神は昨季中にも久慈にコーチ兼任を打診、本人が現役一本にこだわって拒んだ経緯がある。

 昨年引退を決意した八木(評論家)にもコーチ就任を要請したように、85年優勝メンバーに次ぐ若い世代からコーチ候補を探していた。内野守備部門に関しては92年入団の久慈がまさに適任者だ。
 チーム編成上、来季はさらに出番が限られることが予想される。現役としての残留は厳しいが、内野守備やバント、走塁などの高い技術には定評がある。指導者としてチームに留まり、岡田監督を支える役割を担わせる。1、2軍のポストは流動的ながら、誕生すればトレーニング部門を除いて最年少のコーチとなる。

 課題は、久慈本人に現役続行の意欲が強いこと。今季中も親しい関係者に「まだ1軍で試合に出て、働ける自信はある」などと話している。他球団に移籍してでも現役にこだわる場合には意思を尊重することも、球団内で確認している。

 久慈は阪神、中日で長く遊撃のレギュラーを守り、03年から古巣に戻った。〔日刊スポーツ〕


 …スポーツ紙に出ました、去年のこの時期に出た記事と同じ内容の記事が。

 去年もこの記事を見た時はドキッとしたものですが、去年は守備固めやバントでの出番も結構あったし、この時期のスポーツ紙にはこういう記事がよく出るものなので多少楽観視していたのですが、今年は出番の少なさもあってさすがに危機感を覚えずにはいられません。

 ある程度久慈さんに「引退」の二文字がちらついている事は状況を見ていれば誰でもはっきり分かっていたはずです。いずれスポーツ紙にこういう記事が出ることも分かっていました。しかし、やはり実際に出てくるとやっぱり凹むものですね。

 まあ、本人も「まだ現役で」とこだわっているそうなので、そのまますんなり引退~コーチ就任ということにはならないかもしれませんが、現役続行となった時に果たして獲る球団があるのか…?と考えた時に、現時点ではすぐ思いつく球団もなく、状況としては厳しいものがあるとは思います。

 唯一、渦中の星野さんが巨人の監督になった場合は別かもしれません。巨人ならショートの守備固めも必要とされるでしょうし、星野さんがもしも阪神の不倶戴天の敵である巨人へ行くとなった時に、道づれとして久慈さんを連れていく可能性もないとは言えません。しかし、星野巨人に関してはいかんせんまだ不確定要素が多すぎて今の段階では何とも言えませんね。

 とりあえず、今の時点での自分の勝手な願望を順番に書くと…

 ①阪神で現役兼コーチで残る
 ②引退しても阪神にコーチとして残り、来季もタテジマでチームに貢献する
 ③他球団に移籍

 …という感じです。勿論③の中には「スーパーサブとして中日に復帰」という個人的に一番嬉しい選択肢も入っているわけですが、ショートには不動のレギュラー井端がいて、控えにはバント職人川相さんがいるという状況では久慈さんが行っても今と同様にその能力を発揮する場がありません。宝の持ち腐れになってしまいます。ファンとしてはもう今年のような歯がゆい思いはしたくありません(まあでも落合監督なら岡田監督より久慈さんを上手く使ってくれそうかな…という気はしますが)。

 やはり、自分の願望としては、このまま阪神で現役で…とは思うものの、それが無理だと言うのなら、本人が納得した上であれば、コーチとしてでも久慈さんには阪神に残ってもらいたいという思いが一番です。やはりタテジマの久慈さんが好きですから。

 あーあ。

 去年、今年と、少ない出番の中でどれだけのスーパープレーを見せてくれたことか。あの守備力を使わずにそのまま引退に追い込もうなんて勿体ないことするよなぁ、阪神…。

にほんブログ村 野球ブログへ
[PR]
by Izanagi32 | 2005-09-09 22:42 | 久慈照嘉関連 | Comments(3)
Commented by shizu at 2005-09-10 03:32 x
昨年4月末頃のオリックスに嘉勢投手とトレードされそうになる記事を拝見した時は私もIzanagi32さんと一緒で多少は楽観視してました。が、今年の内野層では厳しい現状ですよね・・・
私としても久慈さんには現役で続けられるだけの力は絶対にあるので続けて欲しいです。でも、、本当勿体無いですよね。阪神ってば…。
Commented by yukito at 2005-09-10 09:15 x
久慈引退ですか・・・
年齢的にはそういうはなしが出ても仕方ないと思いますが、まだまだ出来ると思うので勿体無いですね。ガセであることを願います。
Commented by Izanagi32 at 2005-09-10 23:07
◆shizuさん
今日のような大差の試合でも使わないところを見ると、
やはり岡田監督の腹は決まっているようですね…。
だったら何で一軍に上げたんだ…という話ですが、
こんな形で終わるのは久慈さん本人が一番悔しいはず。
残り試合も少なくなりましたが、気持ちを切らさず頑張って欲しいです…。

◆yukitoさん
引退はまだ決定ではないですよ(^^;
自分も今回の報道がガセネタであることを祈っています…

元・阪神&中日(現・阪神一軍守備走塁コーチ)の久慈照嘉ファンブログです。管理人はカープファンでもあります。


by Izanagi32
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite