久慈記~Kujiki~

kuji.exblog.jp ブログトップ

中日、腐りかかっていた小田獲得(応援)!

d0047363_22472253.jpg
 中日は、巨人にFA移籍した野口茂樹の人的補償として、巨人の三番手捕手・小田幸平を獲得したのはご承知の通り。

 中日は正捕手・谷繁がFA残留して3年契約を結んだものの、谷繁自身が来季36歳になるということを考えると、そろそろ次の正捕手を育てていかなければならないというのはファンなら誰もが思っているはず。

 チームには実績十分の柳沢がいるとはいえ、彼も来季35歳。控え捕手としては頼もしい存在ですが谷繁の後継者というのとはちょっと違うかもしれません。小山、前田ら若手の成長にはまだもう少し時間がかかりそうですし、ロッテで正捕手だった清水将も故障明けで正直今の段階では何ともいえないところです。

 そんな状態だからこそ、中日も中堅の小田を獲得したのかもしれませんが、小田というとどうも清原や元木にいじめられてるイメージしかなかったんですよね…。ちょっと前の週べにも今年までの巨人の内情が書かれてましたよね。「練習でランニングをしていると、まず清原がダラダラ遅れ始め、それに付き合って元木やローズも遅れ始める。しまいには小田まで清原にくっついて…」って。堀内監督はこういう和を乱す選手達のいる中でプレッシャーに押しつぶされそうになって必死にチームを指揮していたんですから、ほんと同情しますよ。

 今まで清原ら選手達の言いなりになっていた球団も、今オフ、清原、元木、ローズ、後藤ら“一派”を総じてクビしましたが、これも堀内監督が彼ら一部特定の無法選手達の言いなりにならず、ファンからの痛烈な批難の中で必死に「あいつらは使わない」と抵抗したからですよ。それでようやく球団側も目が覚めたのか、「このままじゃいかん」となって今オフの大粛清となったわけです。

 結果的に今季の惨敗の責任を取らされる形で堀内監督もクビになってしまいましたが、堀内監督は自身の監督生命と引き換えにそういう巨人の腐った部分を世にさらし、球団、ファンに問題提起したわけです。そしてその腐った部分を全部払拭して原新監督に巨人軍を譲り渡したんですよ。今オフ、巨人が妙に清々しく見えるのは、原監督のさわやかなイメージのおかげだけじゃないですよ。堀内監督が巨人の腐った部分を全て払拭してくれたからです。

 そういう意味で、自分は堀内監督が監督として記した2年間の軌跡というのは、今後巨人にとって決して汚点ではなく素晴らしい転換期となっていくであろうと思っています。

 …話が逸れました。

 まあそれで、清原達と一緒に巨人で腐りかけていた小田なわけですが、中日獲得発表の最初の印象は、「清原、元木らがいなくなってやっと自由になったと思ったら自分も出されちゃって、かわいそうに…」というものでした。前にテレビで小田が清原と元木にいじめられているシーンを見てますから、「いい先輩と後輩に恵まれた」とか言っても本心なのかちょっと疑ってしまうんです(笑)。

 それは別として、昨年、今年と小田は故障の阿部に代わって村田善と共にスタメンマスクを被る機会が多かったわけですが、小田は肩は強いものの打つ方はイマイチで、だからかもしれませんがどうも情けないイメージだったんです。風貌もなんとなく……。でも、ドラゴンズの入団会見でのユニフォーム姿とその前向きな姿勢を見ていて、やっぱり好きなチームの選手の一員になったわけですから、素直に頑張って欲しいなと。応援したいなと。そう思うわけです。

中日落合監督、小田獲得は「大もうけ」 
  中日落合博満監督(52)が14日、原巨人の編成を口撃した。三重県内のリゾート施設で来春1月3日にテレビ愛知で放送される「落合VS坂東大放談オレ竜2006」の収録に参加。巨人にFA移籍した野口茂樹投手(31)の人的補償として小田幸平捕手(28)を獲得したことについて「大もうけと言っていいんじゃないのかな」と話した。

 「正直言って小田が(プロテクトから)外れていると思わなかったよ。よく外したなっていう感じだよ」。落合監督が評価しているのは小田の強肩。「ジャイアンツの中でウチの走り屋を刺せるのは小田だけでしょ」。さらに落合監督は「小田以外に欲しい選手はいなかったよ。もし小田が外れていなかったら? 人的補償は要求しなかったかもしれないな」と駄目を押した。

[2005/12/15/09:04 日刊スポーツ紙面から]


 と、落合監督は小田に対して非常に高い評価をしていますが、この人は結構調子のいいこと言ったり強がりを言う人なので、全部本心ではないと思います。少なくとも、「小田が外れていなかったら人的補償はしなかったかも」なんてことは絶対なかったと思いますよ、ええ。

 前向きな発言や記事が羅列された中日の入団会見でしたが、巨人寄りのスポーツ報知では移籍が決まった当日の模様として、正反対のことが書かれていました。

えっオレ?小田、中日へ/FA野口人的補償
 中日に移籍が決まった小田は、複雑な表情を見せた  巨人は13日、FAで獲得した野口茂樹投手(31)に代わる補償選手として、小田幸平捕手(28)が中日へ移籍することを発表した。この日、中日から小田を指名するとの通知文書が巨人に届いた。小田は東京・大手町の球団事務所で会見。驚きと無念さをにじませながら、新天地での活躍を誓った。

 球団事務所の会見場に姿を現した小田の表情は、ショックに打ちひしがれていた。「8年間お世話になったんで、悲しいのが一番ですね…。悲しいけど頑張ります」突然、チームを去ることになり、ショックを隠しきれなかった。

 想定外だった。15日から自主トレを行う豪州ケアンズ行きに備え、この日の午前中、荷物を取りにジャイアンツ球場を訪れた。「荷物整理に行ったら、違う荷物整理になってしまって…」球団事務所で正式に中日からの“指名”を聞かされ、了承した。

 97年にドラフト4位で巨人に入団以来、8年間G一筋。「02年の優勝パレードが一番の思い出。そして先輩と後輩に恵まれた。清原さん、元木さん…。後輩では慎之助。どこに行くのも一緒だったんで、寂しいですね」感傷的になりつつも、必死に涙をこらえた。

 「中日には谷繁さんという日本を代表する捕手がいる。少しでも盗んで、貢献できたらなと思う」と最後に目標を語った。(加藤 弘士)


 「荷物整理に行ったら、違う荷物整理になってしまって…」というくだりが、かわいそうだけどちょっと笑えてきます。
 おまけに、何もこんな表情の写真を載せるこたぁないでしょーが。
d0047363_22431690.jpg

 何はともあれ、まだ若い阿部のいる巨人にいるより正捕手になれる可能性が高いチームに来たわけですから、小田には谷繁を脅かす存在となって頑張ってもらいたいものです。頑張れ!

にほんブログ村 野球ブログへ
[PR]
by Izanagi32 | 2005-12-15 22:56 | 中日ドラゴンズ関連 | Comments(3)
Commented by モンテコックリ at 2005-12-15 23:41 x
なんと、人的保障は小田だったんですか!なんか・・・上の写真笑える。
風貌、なんとなく自分に似てるかも(笑)
Commented by shiuz at 2005-12-16 00:42 x
私、個人的に小田さんファンだったので、嬉しいです。
川相さんが兼任コーチになられてエール送られたと今日記事で拝見しました。選手ともうまくコミュニケージョン取って欲しいですね。
Commented by Izanagi32 at 2005-12-16 23:36
◆モンテコックリ君
ああっ、そう言われればこの写真似てるかも!!(爆)
これで次の写真撮影の時のテーマが1つ決まったね。
表情練習しといてねっ(笑)。

◆shizuさん
小田ファンだったんですか!?(笑)
川相さんのエールが書かれた紙が入団会見の時に出されてましたね。
突然の移籍、そして全く知らないチームに来ることになった小田には
川相のかけてくれた言葉が頼もしいでしょうね。
来季は小田君を、そしてドラゴンズも応援して下さいね(^^)

元・阪神&中日(現・阪神一軍守備走塁コーチ)の久慈照嘉ファンブログです。管理人はカープファンでもあります。


by Izanagi32
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite