久慈記~Kujiki~

kuji.exblog.jp ブログトップ

祈・テル一軍

 テルこと久慈照嘉と言えばよく守備の人と言われますが、中日に来てからもショートの守備率は’98年.986、’99年.993、’00年989と、素晴らしい成績を残してきた名手です。また、バントのスペシャリストでもあり、これまでのシーズンで犠打成功30以上が4回、昨年までの9年間のトータルでも222個と、まさに2番打者の鑑のような成績。今年は井端の成長もあって序盤から大幅に出場機会が減っていたので二軍降格は仕方ないと言えば仕方ないことかもしれせん。しかし、このまま一度も久慈選手のスタメン出場を見ることなく今季を終えてしまうのはあまりにも残念です。
 8月25日現在、二軍降格後のテルのファームでの打撃成績は14試合(うちスタメン出場13試合)で44打数13安打、打率.295(猛打賞3回)となかなか好調です。荒木・井端という若い1・2番のニ遊間が固定されつつある今の一軍の状況では、仮にテルが一軍に昇格しても出番があるかどうか苦しくなってきましたが、真夏の炎天下の中で若手と共に頑張っているテルや大豊を見ていると、是非ともまた一軍に復帰して活躍してもらいたいと願わずにはいられません。今季、小池や鈴木平、中山らも含めて、彼らベテラン勢の多くは成績の評価云々と言う以前に一軍でまともに起用すらされていないわけですから、新しい戦力として若手の抜擢も大切だとは思いますが、何とかペナント終盤戦では彼らベテランにも出場機会が与えられることを願うばかりです。
d0047363_031870.jpg

[PR]
by Izanagi32 | 2001-08-25 00:00 | 久慈照嘉関連 | Comments(0)

元・阪神&中日(現・阪神一軍守備走塁コーチ)の久慈照嘉ファンブログです。管理人はカープファンでもあります。


by Izanagi32
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite