久慈記~Kujiki~

kuji.exblog.jp ブログトップ

開幕一軍メンバー公示

 いよいよ開幕も明日に迫りましたが、皆さんいかがお過ごしでしょうか(笑)。

 昨日は開幕一軍メンバーが発表になりました。中日はまあ予想通りのメンツ(落合監督に嫌われている選手会長・井上が入らなかったのも予想通り)でした。

 一方の阪神のメンバーを見て嬉しかったのは、我らが光ちゃん(みっちゃん…昨年まで中日にいた高橋光信の愛称です。阪神ファンの皆さん、光ちゃんをよろしくお願いいたします。きっと中日打倒の大きな戦力になりますよ)が一軍メンバーに入ったのと、スーパーサブの秀太、サウスポーの吉野、そして自分のイチ押しの赤松が入っていたことですね。

 光信については、親のない子供達の施設への慰問活動など、オフの間の慈善活動を積極的に行ったりしていた人柄も含めてファンだったので、昨オフ、不可解な解雇をした落合監督のことは本気で怨みましたし、拾ってくれた岡田阪神には心から感謝しました。「根が優し過ぎて勝負事(野球)には向いてない」なんて言われた時期もありましたが、代打の切り札として2004年~2005年に見せてくれたあの奇跡的な勝負強さをまた甲子園でも見せて欲しいものです。

 秀太は、星野監督時代には大変重用された選手ですが、岡田監督になってからは出番も激減し、昨年などはトレードのニュースが出たりと、ここ数年は不遇を囲っていました。しかし今季は見事開幕一軍入り。嬉しいですね~。課題の打撃も今年は良い感じで来ていますし、2003年のようにスタメンもいけて代走、守備固めも出来るユーティリティ・プレイヤーとして存在感を示して欲しいです。

 吉野も、通常の中継ぎ業務、ロングリリーフ、ワンポイント、敗戦処理…といつでもどんな場面でも投げられる存在として星野監督には重用されましたが、岡田監督になってからは出番が減ってしまいました。自分はかつて中日に在籍していた正津(現・西武)が好きだったのですが、谷間の先発、ロングリリーフ、中継ぎ、ワンポイント、敗戦処理もいける万能中継ぎ投手の正津と、2003年当時の吉野の姿が被り、当時は共に背番号も21番で同じだったことから、ひそかに阪神投手陣の中では一番応援していた選手でした。今年から背番号も47という左のエースナンバーを背負った吉野の活躍に、今年は注目したいです。 赤松も、今年は一軍に定着出来るように頑張ってもらいたいものです。

 ああ、そうだ。

 個人的に、この開幕直前の一軍メンバー公示の時って、2005年までは毎年ドキドキしていたんですよね。理由はもちろん、久慈さんが入るかどうかだったのですが(笑)。

 主力として一軍が確約されていた2001年の開幕までは「一軍にいて当然」だったのでドキドキすることもなかったのですが、同年シーズン中から中日では井端がショートのレギュラーに定着したこともあって、久慈さんの出場機会は激減、夏場以降はずっと二軍暮らしでした。そんな状態で迎えた翌2002年は、監督が山田監督に代わったこともあって、久慈さんの起用法をどうするのか注目していたのですが、山田監督も「ショートは井端」を明言し、久慈さんはオープン戦でも出番はあまりなく、終盤の頃には仁村コーチ(当時)の口から「一・二軍の当落線上の選手」と言われていました。

 思い返せばこの年が一番「開幕一軍メンバー発表」まで緊張した年だったかもしれません。監督が変われば使われる選手も変わるのが世の常。山田監督は「ベテランをベンチの隅に追いやることはしない」と言ってくれてはいましたが、やはり心配は心配でした。

 結局この年は久慈さんも無事開幕一軍メンバーに入りましたが、発表された時の久慈さんのコメントも「入れるとは思わなかった」というような消極的なもので、それがまさに当時の中日の中での久慈さんの立場を物語っていたように思います(結局この年限りで中日を退団)。

 阪神に復帰した2003年はキャンプ中に故障したため開幕二軍スタートは分かっていましたから初めからあきらめていましたし、翌2004年は前年の活躍があったので「一軍には入るだろう」と確信していて不安は何もありませんでした。反対に2005年は、前年出番が激減したことから多少不安はありましたが、特に内野手の陣容も変わっていなかったので心配まではしていませんでした。

 …過去にはこんないろいろな悲喜こもごもあった「開幕一軍メンバー発表」だったのですが、今年は光信、秀太、吉野と、自分が応援している3人がみんな一軍に入ってくれたので、かなり嬉しい出来事でした(あと巨人の野口も嬉しかったなあ~)。

 チームによっては、開幕メンバーから裏ローテのピッチャーを敢えて外して、その分開幕カード要員で中継ぎや代打を増やすチームもありますが、いずれにしても開幕の28人に入った選手達というのは、少なくともその時点ではベストメンバーとして選ばれた選手なわけですから、当落線上の選手……つまり秀太や光信、吉野には、与えられたチャンスを活かして、少しでも長く一軍にいられるよう…いや、一軍でシーズンを完走出来ることを願っております。

 ダラダラ長くなりましたが、いよいよ明日、開幕です!
[PR]
by Izanagi32 | 2007-03-29 22:27 | 久慈照嘉関連 | Comments(0)

元・阪神&中日(現・阪神一軍守備走塁コーチ)の久慈照嘉ファンブログです。管理人はカープファンでもあります。


by Izanagi32
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite