久慈記~Kujiki~

kuji.exblog.jp ブログトップ

登録名TERUからKUJIへ…TERUユニの処遇(笑)

 そうそう、今年から久慈さんの登録名が「TERU」から元の「KUJI」に戻りました。

 一昨年、出番が激減したことに「気持ちが切れた」と言っていた久慈さん。出場機会を求めてFA移籍も考えたようですが、夫人の「もう一度中日で頑張ってみたら」という言葉もあり一転して残留。その時にプロ10年目に向けて心機一転、登録名をテル(TERU)に改めたわけですが、終わってみればプロ入り以来今まで一度もなかった二軍落ちの屈辱を味わい、更に一軍での出場試合数も34試合と過去最少に終わった最悪のシーズンでした。そのため、「いいことのなかった年だったから」ということでまた登録名を元に戻したそうです。

 久慈さんが登録名をテルに改めた時、ファンからは様々な反応がありました。単純にかっこいい、というものもあれば、一番多かったのが「GLAYのTERUみたいでちょっと恥ずかしい…」というものだったと記憶しています。正直、自分もそう思いました(笑)。ユニフォームの背文字の「KUJI」という並びがとてもかっこいいと思っていたので、「TERU」にはちょっと抵抗もありました。

 しかし、その年の開幕前に出た月刊ドラゴンズに、トレーニング用の青いユニフォームを着た久慈さんのポスターが付いてきたのを観て「この青ユニかっこいい!」と思い、青のTERUユニを即注文。その後、プロモデルでこの青ユニを買い直したのは以前にも書きました。ドラゴンズの今年のビジターのユニは青色ですが、このトレーニング用の青ユニの方がかっこいいんですよね。

 昨年ドームではこの青いTERUユニを着て観戦することが多かったわけですが、久慈さんの出場試合数が少なかったためか、「久慈の登録名・テル」はそれほど熱心ではないドラファンや子供達にはあまり浸透していなかったようで、売店などの列に並んでいても後ろから「テルって誰?」という声がよく聞こえてきたものでした(笑)。しかし、この青いTERUユニはかなり気に入っていて、久慈さんが二軍にいる時もドームではこのユニを着てドラゴンズを応援していました。
 久慈さんにとってもファンにとっても苦しかったこの2001年のシーズンを、自分と共に戦い抜いたのがこの青のTERUユニです。最初はちょっと恥ずかしかったものの、今ではとても愛着のある大切なユニフォームとなっています。

 今年から登録名がまた「久慈」に戻り、去年着続けたこの青のTERUユニは微妙な立場です。新しいユニの購入も考えていますが、また観戦ではちょくちょくこのユニを着るつもりです。
d0047363_22234957.jpg

[PR]
by Izanagi32 | 2002-02-02 00:00 | 久慈照嘉関連 | Comments(0)

元・阪神&中日(現・阪神一軍守備走塁コーチ)の久慈照嘉ファンブログです。管理人はカープファンでもあります。


by Izanagi32
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite