久慈記~Kujiki~

kuji.exblog.jp ブログトップ

久慈さんのサイン入り写真パネル

 ドラゴンズの試合の観戦にはよく行っているものの、どうも久慈さんが故障で一軍にいなくなってからは観てても試合が楽しめない。というか楽しくない。接戦になって勝ちパターンになってきた時に登場することが多い久慈さんがいないと、そういう試合展開になって勝っても何だか物足りないんですよね。

 今や中日の遊撃手と言えば井端だけど、でも自分はやっぱり久慈さんとが好きなのです。理由はと言われれば、決してチームの主軸と言われるまでではないけど、チームには欠かせない影の大黒柱的存在であり、守備固めやバントといった決して目立たない仕事が多いけど、その自分に与えられた仕事を完璧にこなす、他に担える人のいない職人のような選手だから。
 久慈さんを好きになったきっかけの一つは守備。久慈さんの守備、見たことある? 芸術ですよ。一球ごとにポジショニングし、それがズバリ的中して簡単に打球を裁いた時、思わず二ヤリとしてしまいます。

 そうそう、先月月刊ドラゴンズに投稿が載って、その景品が届きました。ランクによって貰える物が違うんですが、自分は好きな選手のサイン入り写真パネルでした。勿論、久慈さんのを貰いました。写真は00年の1000試合出場の時の写真でした。出来れば守備の写真とか打席の写真が良かったけど、これはこれで実際その時観戦していた試合だし、何よりサインが入っているのが嬉しい。記念に久慈ユニとパチリ。
d0047363_0513130.jpg

 そう言えば先日「週刊ベースボール」に載った井端のインタビューで、井端は「ずっと久慈さんをみて勉強してきた。今でもプロでは久慈さんが一番うまいショートだと思っている」と語ってました。「自分がショートを守っていて久慈さんが守備固めでセカンドを守っているのを見ると「いいのかな?」と思う」とも……。井端は入団一年目のキャンプで久慈さんと同室になって以来、色々と守備についても教えてもらっていたらしいです。自分の出場機会を減らしてしまった後輩に、自分の長年培ってきた技術と経験を惜しまず伝授してしまう久慈さん。いいじゃないですか。今はケガをして一軍にはいないけど、是非また久慈さんの守備もナゴヤドームのグラウンドで見てみたい。
 中スポ情報によると復帰は7月頃になるようだけど、その日を楽しみにしてます。
[PR]
by Izanagi32 | 2002-06-22 00:00 | 久慈照嘉関連 | Comments(0)

元・阪神&中日(現・阪神一軍守備走塁コーチ)の久慈照嘉ファンブログです。管理人はカープファンでもあります。


by Izanagi32
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite