久慈記~Kujiki~

kuji.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:春田 剛関連( 10 )

男前・櫻井頑張れ!

 オープン戦も始まり、キャンプから続くサバイバルもいよいよ実戦段階に入りました。

 今日のオープン戦をテレビで見ていたら、試合途中から櫻井君が出ていました。こうして彼が試合に出ている姿を見るのは初めてかもしれません。
d0047363_0214727.jpg
 
 入団時には和製カブレラと言われ背番号も同じ42番を付けて期待され、翌年監督になった落合監督からは右の4番候補の本命と言われて騒がれたのも今は昔。結局入団以来3年間一度も一軍に上がることはなく、背番号も64に降格させられ同期のホッシャも昨年オフに解雇されてと、まさに今季は崖っぷちの立場です。入団時、男前だしそのパワーを期待されていたこともあって一時は「“SAKURAI”で42番ってかっこいいよな~」とユニも作ろうと考えたこともあるくらい応援していた選手なので、藤井や上田ら新戦力による外野手争いが注目されている今季ですが、何とか櫻井にも二軍で頭一つ抜け出して一軍に上げてもらえるように頑張ってもらいたいものです。
d0047363_023340.jpg

にほんブログ村 野球ブログへ
[PR]
by Izanagi32 | 2006-02-27 00:23 | 春田 剛関連 | Comments(2)

中日・春田好調

 二軍の読谷組ではその後も春田君が頑張っているようで、22日の練習で負傷早退して心配されたものの大事には至らず、翌23日の紅白戦では1番ライト(右→左→中)でフル出場して2安打を放ち、24日付けの中スポにまた写真入りで記事が出ていました。
d0047363_0195257.jpg

 ここまでのところ順調に結果を出してきているように思います。この調子で少しずつ力を蓄えて行ってほしいものです。

にほんブログ村 野球ブログへ
[PR]
by Izanagi32 | 2006-02-26 23:57 | 春田 剛関連 | Comments(0)

中日・春田 長打連発4打点!

沖縄キャンプ ファーム編 第20日 (05.2.20) 「忘れては困ります」

 シートバッティング3試合、紅白戦1試合。実戦練習が始まってから絶好調な選手がいる。3年目の中川選手とルーキーの春田選手である。
 中川選手は実戦練習15打数9安打1本塁打、打率.600。春田選手は15打数5安打1本塁打、打率.333とかなり目立っている。今日行われた紅白戦では、中川4打数3安打、春田4打数2安打ホームランも1本ずつポイントで打っている。

 中川のホームランは内角ストレートをうまく捕らえ、レストスタンドに運んだ「調子は良いです。バックスイングがうまく取れるようになりました。忘れられては困ります。どんどんアピールしていきます。井端さんに追いつきたいです」笑顔。

 ルーキー春田選手は、インハイのストレートをうまくたたきライトスタンドに打ち込んだ。高校生ルーキーでインハイをうまく打てる選手は少なく非凡なところを見せた。「プロの球は速いです。その分、集中できます」頼もしいコメント。守備、走塁の評価も荒削りながら評価を上げている。公式戦レビューも早そう。

d0047363_2261333.jpg

 以上の記事と写真は、中日オフィシャルサイトからの転載です。

 キャンプに入ってから、あまり春田君の話題が出ませんでしたが(出ても「力み過ぎて本塁へ大暴投」とか「グラブを付けているとうまく走れてないと注意された」とかそんな記事ばっかりでしたから…)、今日は久々にいい話題が出ました。昨日の二軍の紅白戦で4打数2安打。その2本の安打は3ランホームランとタイムリースリーベース。中スポにも写真入りで大きく出ていましたが、「ランナーがいると燃えるんです」というコメントがまた頼もしい。佐藤二軍監督も「パワーだけじゃなくて、内角もうまく打つし、バットコントロールがうまい」と褒めてました。仁村スカウトが以前言っていた「内角の裁き方は天性のものがある」という言葉は本当だったんですねぇ…(別に仁村を信用してなかったわけではないですが)。

 実践練習の他の試合の結果は今まで知りませんでしたが、15打数5安打、打率.333とはなかなかいい成績ではないですか。中川の打率.600というのも凄いですが、一昨年は高卒ルーキーを獲らず、昨年も野手の高卒ルーキーは調整中の平田君とこの春田君だけだったわけで、彼ら2人からすれば周りはみんな自分よりちょっと年の離れた経験豊富なお兄さん・おじさんばかりという状況なわけでして、そんな中でこうして結果を出して頑張っている春田君は何だか爽やかで一服の清涼剤といった感じです。

 一軍では同じルーキーの藤井と新井が「即戦力」「開幕スタメンか」と注目されていますが、この高卒ルーキーの春田君や平田君らの近い将来も非常に楽しみです。
d0047363_228844.jpg

にほんブログ村 野球ブログへ
[PR]
by Izanagi32 | 2006-02-21 22:08 | 春田 剛関連 | Comments(4)

春田のヘンリーネックTシャツ到着~一球最高!

 昨年末、ドラゴンズの公式サイトのオンラインショップに「新入団記念ヘンリーネックTシャツ」が発売されるという告知が出ており、予約を受け付けていました。

 個人的に注目の春田君のヘンリーネックが売られるとなれば注文しないわけにはいきません(笑)。その時早速注文したのですが、それが昨日ようやく届きました(当初は1月上旬発送とのことでしたが、雪の影響で生産が大幅に遅れたそうです…中日オンラインショップは結構納期がいい加減)。
d0047363_1445452.jpg

 自分は今年春田君のプロモデル作るつもりなので、この春田君のヘンリーネックは最初から嫁に着させようと思って買ったものです。サイズもフリーしかなかったのでどうせ自分は着れないし…。

 あ、そもそもヘンリーネックTシャツはなんぞや? という方もいらっしゃると思うのでちょっと解説しておきます。ヘンリーネックTシャツというのはここ2、3年各球団が売り出している売れ筋グッズの1つで、形状は丸首のTシャツの正面に胸あたりまでの開きがあるデザイン(ボタン付き)で、プロモデルやレプリカユニが背番号・背ネームが刺繍なのに対して、ヘンリーネックはあくまで「Tシャツ」なので、それらは全てプリントになっています。しかし、3,675円というお手頃な値段と売られている選手数の多さ、そして出来の良さから、自分やSさんのような“こだわりユニフォーマー”達の間ではかなり高く評価されているグッズです。

 プロモデルは選手が実際着ているユニとほぼ同じ作りなので最強ですが、レプリカユニやその他のTシャツなどは背番号、背ネームなどの大きさや配置のバランスがかなり適当で、実物やプロモデルと比べると全体的にかなりアンバランスです(ユニにうるさい自分達から見ると)。それに対してこのヘンリーネックTシャツは、文字や数字のバランスは実物そっくりにプリントされており、刺繍でないことを除けば100%完璧なレプリカと言えます。

 また、今回この春田Tシャツを実際に手にしてみて驚いたのですが、Tシャツと言いながらも生地はメッシュ地だし色も実物とほとんど一緒の濃いブルーで、テレビなどでビジター用のユニを見ていて思うあの「微妙なテカテカ感」まで忠実に再現されているではありませんか! これにはほんとびっくり。自分の持っている光信ユニはビジターのレプリカユニなんですが、文字のバランスは変だし生地の青色もくすんでいるしで全然こっちのヘンリーネックの方が出来がいいんですよ(ただ、それだけに刺繍でないのが残念!)。

 そもそも、このヘンリーネックTシャツを作っているのは、こだわりユニフォーマー達の間で非常に高い評価をされている「株式会社一球」というメーカーで、自分は「限りなくホンモノに近いレプリカを作るメーカー」と一球を高く評価しています。

 昨年阪神のメッシュジャージを買われた方は、一昨年までと全然作りが違うことに気づかれた方も多いのではないでしょうか。はっきり言って、一昨年までの阪神のメッシュジャージ(シャープ産業製)は、背文字も背番号も肩の虎のワッペンも小さいし生地はペラペラだし全体のバランスも悪いし……とかなり出来の悪い代物でした。それが昨年から生産メーカーが一球に代わり、生地はプロモデルと比べて遜色ない生地に変わり、文字や数字のバランスも大幅に改善され、「これならプロモデルはもういらない」と言い放った阪神ファンもいたほどの出来栄えに代わりました。

 このように、一球製のメッシュジャージやヘンリーネックTシャツはほんとに出来がいいので、今年観戦用に新しいユニの購入を考えておられる方には是非ともオススメしたいです。特に中日ファンの方にはこのビジタータイプのヘンリーネックの生地の触り心地の良さと発色具合を是非実物を手にして感じてもらいたいです(写真で正確な色を再現出来ないのが残念!)。

 あー、中日のナンバージャージシリーズも阪神みたいに一球製になってくれないかなぁ~…。

にほんブログ村 野球ブログへ
[PR]
by izanagi32 | 2006-02-03 14:06 | 春田 剛関連 | Comments(7)

竜のルーキー・春田剛 中スポ一面!

 昨年秋のドラフトでドラゴンズに入団した10人の新人選手。社会人では地元出身の藤井(外野手)がいきなり落合監督から「ライトは井上か上田(元日ハム)か藤井で争えばいい」と早くもレギュラー候補と目され、故障明けながら開幕一軍入りを期待される右腕・吉見と共に即戦力として楽しみな存在になっています。

 その一方で、高校生1位の平田君は現在故障中で手術をすればこの先1年はリハビリ…と言われており、どうやら期待された今季の一軍デビューは絶望的なようです。入ってきた新人選手達にはみんな活躍してもらいたいと思いますが、個人的に一番応援しているのは高校生で平田君の次に指名された春田剛君です。名前が気になるのと、女性受けしそうなルックス、そして野球だけでなく勉強の方も優秀だった(特に英語が得意)というエピソードや、小3の時から毎朝5時半に起きて父親と一緒にランニングと素振りのトレーニングを1日も欠かさず今まで続けてきたというスポ魂マンガのようなエピソードが自分の胸に響いたのです。

 これらの話から、今の若い人たちにはあまり似合わない“質実剛健”“文武両道”という古き良き日本人の理想像のような言葉が似合う人物だな~と思います、春田君は。ただ、だからといってプロ野球の世界で成功するとは限らないのは百も承知です。観戦仲間のモンテコックリ君は「何となく、出て来れずにすぐ辞めそうな気がする」と言っていたし、反対にアマチュア野球好きの人で春田君を知っていて「春田のバッティングはすごいよ」と言っていた人もいます。ちなみにこの人は、中スポですら中日が春田君を指名するのを予想出来なかったのにそれを予知していた人です(すごい…)。

 でもまあ、やはりまだ海のものとも山のものとも分からないルーキー達がプロの世界で通用するかどうかを占うのは難しいものです。

 昨年オフ、中日は仲澤、森、幕田、清水、都築、土谷、田上、ホッシャら、“若竜”と呼ばれ将来を期待されてきた若手野手を大量に整理しましたが、その直後に落合監督直々に「ユニフォーム姿でアイスを食べるのは禁止」「二日酔い禁止」などといった、学校の部活の規則かと思うような低次元な規則が公布されたことから、恐らく今までの若竜達にはこういうことをしていた選手がいたことが想像されます(信じたくありませんが…)。

 監督就任以来、選手達に「野球が仕事なんだという自覚を持て」「練習しない者はユニフォームを脱ぐことになる。きつい練習よりその方がつらいんだ」と繰り返し言い続けてきた落合監督ですから、彼ならユニフォームを着て人前でアイスを食べたりしている選手はいくら素質があっても平気でクビを切りそうな気がします。もちろん、勝負の世界は結果がすべてなので、一所懸命練習しても結果が出なくてクビになる人もいれば、練習や努力をしなくても生まれ持った才能だけで一流になれる人もいます。でも、少なくとも落合監督が目を光らせているうちは、そういう不真面目な選手はドラゴンズでユニフォームを着続けることは出来ないでしょうし、自分もそんな選手がナゴヤドームで活躍しても嬉しくないので、自分は今挙げた数々のエピソードのようにプロの世界でも真面目に野球に取り組んで努力してくれると信じて、春田君を他の選手よりひいき目で見て応援していきたいと思うわけです。背番号も自分が前から一番好きだった52番になったし…(笑)。
d0047363_18505355.jpg

 25日の中スポは、春田君がデカデカと一面を飾りました。それによると、「ルーキーだけど、一軍を狙います」とのこと。中日の外野は、福留、アレックス、井上、英智、上田、そしてルーキー・藤井と競争が熾烈ですが、仁村スカウトいわく「春田の内角の裁き方は何年もプロでメシを食ってきた選手のもので、これは天性のもので教えられて出来ることではない」「将来平田とクリーンアップを打つ存在」と春田君の将来性を買っていましたが、とりあえず、高卒ルーキーが1年目から一軍で活躍した事例は最近はほとんどないので、落合監督が言っていたようにしばらくは下でみっちり力をつけてもらって、将来、平田君と共に春田君も一軍で活躍してくれる日が来るといいな~と思っています。

 …って、こんなこと書くとまたモンテコックリ君に「無理ですよ」って言われちゃうかな~。でもまあモンテコックリ君の好きな仁村徹スカウトが春田君の担当みたいなので、仁村とは一蓮托生ってことで応援してもらえるかな(笑)。

にほんブログ村 野球ブログへ
[PR]
by Izanagi32 | 2006-01-28 18:48 | 春田 剛関連 | Comments(3)

プロ野球 背番号雑感②

 一般的に、ドラフトで上位指名された選手、鳴り物入りで入団してきた選手などは優先的にいい背番号をもらえます。そして指名が下位にいくにつれて番号は大きくなり、指名最後の方の選手などは60番台、70番台(時には90番台)になってしまいます。そういう意味では自分が好きな50番台の背番号などは本人が特別希望しない限り自動的にドラフト下位指名の選手が付けることが多い番号です。

 自分は来日1年目に52番を付けて投げていたドラゴンズのクローザー(当時)ギャラードや、代打や控えとして(当時)活躍していた神野(54)など、昔からそういう大きな背番号を背負って一軍で活躍している選手が好きだったんです。

 現役選手でも、先に名前を挙げた川崎や赤星など、あれだけ活躍して人気も実績もある選手ならば、もっといい番号がほしいと言えば球団も二つ返事で変えてくれると思うんですが、今や川崎の52や赤星の53、黒木の54などはファンに名前と同じくらい認知され浸透している番号なので、彼らがそれ以外の番号を付けている姿など想像も出来ません(イチロー然り)。

 …そんなワケで、今季ドラフトで中日に入団が決まった新人選手の中でも、自分の好きな番号である52を付けることになった春田剛君と、53の柳田君の二人は他の選手よりちょっと贔屓して応援したいと思います。

 特に入団前から注目していて、入団後もずっと背番号の去就を注目していた春田君が、自分の一番好きな52番を付けることになって、こんなに嬉しいことはありません。やはりこれは記念にプロモデルの春田ユニを作らなくてはならんな~と今から意気込んでおります(笑)。

にほんブログ村 野球ブログへ
[PR]
by Izanagi32 | 2006-01-15 12:31 | 春田 剛関連 | Comments(0)

中日新人選手入団/春田君の背番号は…

 昨日、ドラゴンズの新人選手の入団発表がありました。

 中でも一番注目していた春田剛君の背番号は……52番!! やった!! 

 いやあ…'00年にギャラードが52番を付けていた時から52番ってかっこいい番号だなって思っていたので、今までもここで散々書いてきましたが、春田君には是非52番をつけて欲しいな~と言ってきました。そして将来的にはホークスの川崎みたいに、レギュラーとして独り立ちしてからも52番をつけ続けてもらいたいなぁと。

 嬉しくて、カテゴリーで「春田剛」を作っちゃいましたよ(笑)。

 フフフ…。野手であることと、空き番、指名順などから見て、恐らく52、53、58のどれかだろうとは予測していたんですが、指名当初の希望通り52番になってとても嬉しいです。今からユニ作るためにお金貯めなきゃ(笑)。

 以下の写真と文章は中日公式サイトからの転載です(写真内矢印が春田君)。

■落合監督談:
「先ほど西川社長から10人の選手の契約が終わったということを聞きまして、一番期待しているのは私ではないかと思います。ただ、チーム構成上、今年高校生4人とっていますけれども、将来的なことを考えながら焦らずにじっくりと、次世代の中日ドラゴンズを背負って立ってくれるであろう選手を時間をかけながらじっくりと育てていきたいと思っています。

 こういう形で中日ドラゴンズに入った訳ですから、悔いのない野球人生を送ってもらいたいなというのが、監督としての一番の思いです。近い将来中日ドラゴンズを背負ってくれるこの10人に、私が一番期待をかけながら一人の社会人として立派に、なおかつゆくゆくにはドラゴンズの監督になれるようなそういう人材に育てていきたいと思います。

 今日ここの席にご列席いただいているご父兄、親族の方には安心して私に任せておいてもらいたいなと、12球団の中で一番厳しい球団に入った訳ですから、どこにいってもこの世界で通用するような選手に育てて、ゆくゆくは皆さんのところへまた返したいなと思っています。」
d0047363_9361731.jpg

■各選手コメント後の落合監督談:
「今年の戦力の移籍が16人ですが、中日ドラゴンズのユニホームを脱いだのは。必ずこの部分は補強しなきゃいけないということで、ピッチャーは毎年ある程度てこ入れしていかないといけないのだけれど、野手もまかなえるということで、将来的にバッターも必要だろうし、バランスよく取れたんじゃないのかなと思っています。

 去年までは高校生に目をむけていられるようなチーム状況ではなかった。ある程度、一軍でめどが立ってきているので、3年後5年後を見据えながら若い選手を育てていかなければいけないじゃないかと。毎年毎年チーム状況は変わってくるので、その状況に応じた補強をしていかなければいけないんじゃないかと思います。当然ドラフトがあれば、ピッチャーも必要になってくるだろうし、年をとっていないキャッチャー、内野手、外野手に目を向けて行かなきゃならないだろうと思う。けれども、みなさんが即戦力即戦力というけれども、ここでも即戦力に変わりがないわけで。ただ、そんなに無理して急いで一軍にあがってこなければいけないという状況じゃないだけに、じっくり、そういうメンバーを今年はスカウトにお願いしました。

 足が早くて肩の良いのだけは今年も同じです。春のキャンプを見ながら、どういう形で使っていくかは、これから見ながら考えていくと思います。ただ相当きつい練習になることだけは確かです。

 それにいま選手が言った「けがなく」、これが大前提だと思うし、けがしたら半年一年遅れていくので、まずけがのない体をつくってもらうっていうのをやってもらって、その中で一軍で使えるメンバーは何人というのは2月3月にじっくりと見ていきたいと思います。

 私は来年でなくてその先をもう考えていますから、先に今日いる10人がこのチームで主力としてやっていけるようなチーム状態を作っていくのが私の仕事だと思っています。あせらずじっくりと力を蓄えてやってもらえれば良いと思います。」
 

 落合監督の言葉からは、今年あれだけ前途有望と言われていた若竜達を大量解雇した人とは思えないくらい、「じっくり育てたい」という気持ちが伝わってきて、ちょっと意外な感じがしました。やはり今季の不可解な大量解雇には何か内部的な事情があったのかな…と勘ぐってしまいます。

 「どこにいってもこの世界で通用するような選手に育てて、ゆくゆくは皆さんのところへまた返したいなと思っています」というコメントもいいですね。ドラゴンズはあと1~3年で選手の入れ替えを含めて大きな転換期を迎える時期になります。その時はこの新人達がチームを支えなければなりません。みんな頑張って下さい。期待してます。
にほんブログ村 野球ブログへ
[PR]
by Izanagi32 | 2005-12-11 09:25 | 春田 剛関連 | Comments(2)

「1年1着」…観戦用ユニ理念

 大学・社会人ドラフトも終わり、各球団とも来季に向けた戦力補強が最終段階に入りつつあると思われますが、久慈さんをはじめまだ移籍先が見つからない選手達はこの25日の関西地区トライアウトに全てを賭けることになります。1人でも多くの選手達が来季もユニフォームを着て現役を続行出来ることを願ってます。

 …さて。

 自分はいつも野球観戦の折には好きな選手のユニフォームを着て観戦しているわけですが、自分の中で毎年1着新しいユニを作るというのがここ数年の定番になりつつあります(笑)。

 ユニと言ってもその選手の「好き度」「期待度」によって幾らのユニを作るか変わってきます。

 久慈さんのように特別思い入れの強い選手だと約3万円もするプロコレクション(プロモデル)になりますし、「好きだけどまだちょっとどれだけ活躍するか分からないな~」と思う選手の場合はとりあえず5千~7千円前後のレプリカ(メッシュジャージ)になります。

 当然、野球選手は生え抜きであろうと人気選手であろうと、引退や退団などでチームを去る時が来ます。ユニを作る時はそういう事態も想定して作るわけですが、「せっかく高い金を出して作るなら長くチームにいそうなレギュラー選手のにしよう」とかいうセコイ考えはなくて、「1年1着」の理念(?)で、やはりその時自分が応援したいと思う選手のユニを作るようにしています。そうでないと球場で着る甲斐がないというものです。

 以前このブログでも書いた通り、自分達の仲間で“スーパーサブス”を結成しましたが、このメンバーにはそういう考えの人たちが集まっています。

 勿論、市販されているレギュラー選手のユニを着ている人を否定するわけではありません。市販のユニでも、その選手が本当に好きでその選手のユニを着ている人達は素晴らしいと思いますし、志(?)は同じ、真のユニフォーマーだと思いますしね。
 
 ただ、自分達のように控え選手のユニを作る場合、レギュラー選手に比べてオフに放出されたりする可能性が高くなるため、せっかくユニを作っても翌年その選手がいなくなってしまった…という事態になることも多々あります。なので、「特に好きな選手はいないけど5~6年は着たい…」と思ってユニを買われる方は、市販のレギュラー選手のユニにした方が懸命だと思います(体験者談)。…って、いつの間にか話がユニを作る時の注意事項になってますが続けます(笑)。

 自分は外国人選手も好きなのですが、外国人助っ人の場合、仮に良い成績を残していても契約の問題で1~3年で退団してしまうケースが多いので、日本人の控え選手より退団の確率はかなり高いと言えます。

 自分は今まで、ドラゴンズでは李鍾範、ギャラード、アレックスと歴代外国人選手のユニを作ってきましたが、退団のリスクの高い中、何故外国人選手のユニを好んで作るのかというと、外国人選手の背ネームがかっこいいから、というのがあります。李は「J.LEE」、ギャラードは「GAILLARD」。アレックスは「ALEX」と、見た目にかっこいいじゃないですか。日本人の名前って、アルファベットにして並べてみてもやっぱり日本人っぽさがあって、あまり文字の並びがかっこいい名前って少ないんですよね(そんな中、KUJIは格別にかっこいいと思います)。本当に好きな選手であれば文字の並びも気になりませんが、自分やSさんのようにユニに対して独特なこだわりを持っているユニフォーマーはやはり「背番号のかっこ良さ」や「文字の並びのかっこ良さ」というのも気になってしまうものなんです。

 で、まあ何が言いたいのかというと、そういうことも踏まえて、来年誰のユニを作ろうかな、ということなんですけど(前フリ長すぎ;)…。自分の場合、まず中日の選手にするか阪神の選手にするかというところから始まるので、まずそこを決めなければいけません(笑)。勿論、久慈さんがもしセリーグの他チームに移籍した場合はそのチームのユニをプロモデルで作ることで即決ですが、そうならなかった場合は、やはり来季も「1年1着」の理念に従って誰か他の選手のユニを作りたいと思っているんです。

 ん~。でも中日では既に持っているアレックスユニと高橋光ユニも気に入ってるからなぁ~。この2人は来季もいるし、この2枚があれば来年1年の観戦は乗り切れるかなぁという感じなので、来季は中日選手のユニは作らないかな…。あ、背番号が40か52だったら、個人的に応援しているルーキー・春田君のユニを作るかも(笑)。

 阪神の方では、やっぱり久慈さんが退団しても久慈ユニを着たいというのがあるんで、来季は久慈ユニと……あと予備で誰かレプリカユニを作ろうかなぁという感じです。ドラゴンズ一筋だったSさんも来年の観戦用に金本兄貴のユニを買ったっていうし、来季はナゴヤドームでSさんと本気で阪神応援してそうな気もするしなぁ…。そうなるとやっぱり「その時在籍している選手」のユニも持っておきたいなぁと。じゃあ誰の?となった時にまず思い浮かぶのは下さん。文字数多くて得した気分だし(笑)、背番号の42も日本人らしくなくてかっこいいし。あとは秀太。あ、シーツもかっこいいな。作るなら白い縁取りのあるビジターユニがいいかなぁ…。

 よし、来年作るなら下さんユニだな。SHIMOYANAGI。文字数多いなぁ~。

にほんブログ村 野球ブログへ
[PR]
by Izanagi32 | 2005-11-22 09:54 | 春田 剛関連 | Comments(4)

高校生ドラフト会議②…ルーキーの背番号は…?

 本日3回目の更新です(笑)。

 現在はほとんどパソコンのある自宅にいないので、暇な時に携帯でこのブログ用の文を打っておき、それをメールでパソコンに送ってそれを自宅にいる時にこうして加筆訂正してまとめてアップしているんです。なので3回分すべて現在書いているわけではありませんのであしからず…。そんなに早く文章打てません(笑)。

 さて、高校生ルーキーの獲得も決まりましたが、気になるのは彼らの背番号です。昨年は実績のある中堅選手を大量に放出したのでいい背番号がたくさん空いて、ルーキー達はみんないい番号をもらっていました(17、20、21、23、37、48、51、54…)。

 しかし今年は今の段階で退団が決まっている選手の番号だけ見てもいい番号は平松が付けていた14だけで、あとは35、38、39、40、52、53、56、60、61…と、ドラ1が付けるにふさわしいような番号はありません(FA移籍が濃厚と既に報じられている谷繁と野口がもし抜ければエースキャッチャーと左のエースの背番号(27と47)が空きますが……)。

 また、一昨年のオフのように今季活躍した選手とあまり貢献出来なかった選手の番号と交換させるということも考えられる(今季復活した中里などは既に落合監督から「来年は投手らしいいい番号にする」と確約をもらっています)ので、実際ドラフト選手の入団までに何番が空き番になっているか、今の段階では正確には判らないのですが…。

 何でこんな話をしたかというと、ルーキー春田剛君の背番号が気になるからです(爆)。今空いてる番号の中で個人的にかっこいいな~と思うのは40と52です。多分1巡目指名だった平田君が野手では一番いい番号をもらって、社会人や大学出の野手の上位指名選手が後に続き、春田君はその後になると思うので、順当に行けば50番台以降になることが予想されます。そうなったら、出来たら52がいいな~。52って微妙な感じもしますが、かつて中日に在籍した名クローザー・ギャラードが来日1年目につけてたのが52番で、「ああ、こういうマイナーな番号付けて活躍してる選手ってかっこいいな」と思っていたので(ホークスの川崎然り)、以来自分の中で52という番号は気になる番号なんですよね(今年まで52を付けていた都築君も荒木の後継者として入団以来ずっと応援してたんだけどな~。残念)。まあ、社会人と大学生で何人獲るのか判らないので何とも言えませんが、仮に60番台になってもそれはそれで春田君を応援しますけどね。活躍すればきっとまたいい番号に換えてもらえるでしょうし…。

 ああ、でも自分がユニ作って着ること考えると52がいいなぁ(笑)。

にほんブログ村 野球ブログへ
[PR]
by Izanagi32 | 2005-10-05 00:08 | 春田 剛関連 | Comments(2)

高校生ドラフト会議①…平田&春田

 昨日行なわれた高校生ドラフト会議ですが、中日は無事本命の大阪桐蔭の平田良介外野手の交渉権を獲得することが出来ました。

 落合監督が以前から「自分以上の選手に育てる」とラブコールを送っていた逸材。レフトのレギュラー不在の状況で、即戦力になりそうな有望な外野手が入ってきたのは楽しみですね。

 当初は「高校ドラフトは平田1人で指名を終わる可能性もある」なんて球団代表も言ってましたが、中日は結局左打ちの外野手の春田、投手の高江洲と金本の計4人を指名しました。同じ外野手で平田と春田で名前が似てても右と左だし、同じ18歳ということで彼らの世代が共に活躍してくれたら嬉しいですね。また、金本は内野手に転向という話もありますが、何しろ名前が“金本”ですから(笑)、何となく活躍してくれそうな気がするんで成長が楽しみです。今後、11月の大学生・社会人ドラフトで即戦力と言われる吉見(投手)らを指名する予定みたいですが、落合監督はルーキーでも積極的に一軍で使うので、今年の中田や鈴木のようにこの中からどれだけの選手が一軍で活躍してくれるか今から楽しみです。

 特に一番期待しているのは3巡目指名の春田君。ドラフト前から注目していた選手だったものの、まさかドラゴンズに入るとは思っていなかったので指名されてビックリ。中スポの情報でも春田を指名するっていう話は一度も出なかったし…。指名会見では満面の笑みで「プロに行きたかったので涙が出ました。福留選手に憧れていたので中日に指名されて嬉しい。(同じ外野手の)平田君と同じチームになれたのは嬉しいけど、負けたくない。技術的な面でも色々な面でも」「(巨人が指名した)辻内君と対戦したい。自信はある」と、念願のプロ入りが決まり、期待に夢膨らませて頼もしいコメントをしていた彼の新聞記事を読んでいたら、ますます応援したくなっちゃいました。

 春田剛君。ドラファンとして中日ドラゴンズに来てくれる(はず)ことを心から歓迎します。応援しているんで一日でも早くナゴヤドームでプレー出来るような選手になれるよう頑張って下さい。

にほんブログ村 野球ブログへ
[PR]
by Izanagi32 | 2005-10-04 23:50 | 春田 剛関連 | Comments(0)

元・阪神&中日(現・阪神一軍守備走塁コーチ)の久慈照嘉ファンブログです。管理人はカープファンでもあります。


by Izanagi32
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite