久慈記~Kujiki~

kuji.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:久慈照嘉関連( 224 )

ナゴドで阪神×中日戦を観戦(2012.05.01)

 昨日はナゴヤドームでタイガースの試合を今季初観戦してきました。

 今回の席はビジター応援席。の、ど真ん中(笑)。今まで普通のレフトでは観戦したことはありますが、応援団や熱狂的なタイガースファンのいるビジター応援席は初なので、一緒に行ったデッキーさんと二人で、「もし怖い雰囲気だったらどうしよう」なんて話していたのですが、レフ鯉の時のようなアットホームな雰囲気ではないものの、皆さん見た目は厳つくても普通の人たちでホッとしました。これならついていけそうです。

d0047363_10373012.jpg


 レフト、ライトの下段は満席でしたが、内野席やパノラマはご覧の通りかなり寂しい客の入りです(1万枚の当日券が出た模様です)。まあゴールデンウィークとは言え平日ですからね…。しかし、人気カードのタイガース戦がこの入りとは、やはり野球人気が低迷しているというのを痛感させられます。

d0047363_1038316.jpg


 さて、試合の方は、ドラゴンズ先発の山井の前に、ランナーは出すもののあと1本が出ないタイガース打線に終始イライラしっぱなし。一方のタイガース先発の久保は、ドラゴンズ打線を寄せ付けない素晴らしいピッチング。しかし、「こういう展開の時って、チャンスをモノに出来てない方が最終的に負けるんだよね」と話していたら、案の定ドラゴンズにゲッツー崩れの間に1点を取られてタイガース敗北。あー、無駄に疲れた試合でありました。

d0047363_10391337.jpg


 そして、この日は新久慈ユニのデビュー戦でありましたが、残念な黒星デビューとなりました。

d0047363_10394270.jpg


 …っていうか、自分は2003年からナゴドのレフトや三塁側で久慈ユニを着て阪神を応援するようになったのですが、そういう試合では一度もタイガースが勝ったことがないです…。つまり、自分のタイガースの久慈ユニ達は、一度も勝利を経験したことがないんです。いくらタイガースにとって名古屋が鬼門とは言え、そろそろ勝ち試合を見せてくれよ~。

d0047363_10415476.jpg


 観戦記番外編はまた後日…。あ、でも久慈さんの写真は全然撮れなかったのでそっちの方は期待しないで下さい…。
[PR]
by Izanagi32 | 2012-05-02 10:43 | 久慈照嘉関連 | Comments(4)

鳥谷“暴走”がアダに…久慈三塁コーチ悔やむ本塁憤死

鳥谷“暴走”がアダに…久慈三塁コーチ悔やむ本塁憤死
スポニチアネックス 5月1日(火)7時1分配信

 ◇セ・リーグ 阪神0-0巨人(2012年4月30日 東京D)

 7回無死一塁。阪神・新井の打球が右中間を破ると、一塁走者の鳥谷は果敢に本塁を狙った。だが、結果はアウト。止まっていれば無死二、三塁の好機をつぶしたことが最後まで響いた。打線は6回まで1安打。28日の7回を最後に得点から遠ざかっていた。「点が取れないことで全体が焦っている。それが出てしまった」と和田監督。

 3試合連続マルチ安打中と好調の金本が5番に控えていながら、三塁の久慈コーチは鳥谷を本塁突入させた。積極性が裏目に出て、同コーチは「自分が冷静になっていれば…」と自らを責めた。今季初めて白星のないまま同一カードの3連戦を終えた。



 昨日の試合についての記事ですが…。

 ネットでは久慈コーチ、凄い叩かれようで…(汗)。

 阪神ファンは熱心な人が多いので、敗戦した時(昨日はドローでしたが)はその戦犯の吊るし上げが日常茶飯事なのは重々承知の上なんですが…。

 しかし、やっぱり自分の好きなコーチが叩かれるのはキツイっすね…。

 ご本人や家族の方々の方がもっとつらいと思いますが…。

 でも、久慈さんの例に限らず、こういう場面に出くわす度に、思い出すことがあります。

 それは、現・解説者・評論家の山田久志氏が、中日の監督をしていた時のこと。中スポが監督の采配批判を論じた投稿を載せた事に対して、山田氏が「何で身内の新聞がこんな記事を載せるんだ」と激怒したところ、関係者に「あなたたちは普通の人よりはるかに多くの給料をもらっている。そこには新聞やニュースで批判されたり叩かれたりする分のお金も含まれているんです」といった要旨のことを言われて納得したそうです。

 久慈さんも、現役時代ほどではないにせよ、我々サラリーマンに比べたらはるかに多くの給料(年俸)をもらっています。試合でミスを犯せば叩かれてしまうのは仕方ない事だと思います。

 三塁コーチ1年目の久慈さんにとっては最初に訪れた試練ですが、ここで落ち込んでいる場合ではありません。今日から名古屋で仕切り直し。気持ちを切り替えて頑張ってもらいたいと思います。


P.S.

 昨日のテレビ中継で解説をしていた立浪氏(元・中日)が、この鳥谷本塁憤死の場面で、さかんに三塁コーチの久慈さんを批判していましたが、久慈さんとはかつての同僚でもあり、同い年ということもあって仲も良いそうなので、余計きつく言えたのかもしれませんが、ちょっと言い過ぎでは…と思いました。

 また、立浪氏は先日別の番組でも、その試合で活躍した堂上直倫(中日)に、「お兄ちゃん(剛裕・中日選手)より賢そうな顔をしている」と言ったりしてましたが、いくら後輩たちとは言え、これはちょっと行き過ぎというか調子に乗り過ぎな気がしました…。
[PR]
by Izanagi32 | 2012-05-01 10:30 | 久慈照嘉関連 | Comments(0)

久々に

 今日の中スポに、久々に久慈さんの名前とコメントが。

d0047363_1405290.jpg


 昨日は残念な敗戦でしたが、首位をキープしているタイガース。自分もゴールデンウィークのナゴドでの試合観戦まであと少し。昨年はタイガースの試合を一度も観戦出来なかったので、とっても待ち遠しいです。
[PR]
by Izanagi32 | 2012-04-19 14:01 | 久慈照嘉関連 | Comments(0)

2012年シーズン開幕……そして。

 いよいよ待ちに待った2012年シーズンの開幕です!

 阪神タイガースはマートンの出遅れ、城島とブラゼルをどう起用していくかなど、心配な部分もありますが、大和、柴田、隼太ら若い選手たちの台頭も期待出来そうで、和田新体制の下、どのような戦いを見せてくれるのか非常に楽しみであります。

 そんな開幕直前のドキドキの中、嬉しい物が届きました。



































d0047363_128894.jpg



























開けてみると、それは…。









































d0047363_11343943.jpg



























………!!!






































d0047363_11351699.jpg


 いや、もうですね、ユニ好きにとって開幕の日にユニが届くなんて、こんな嬉しいことはないですよ。今までの人生で初です。オーダーした時にはまさかこんなドラマティックな演出が待っていようとは思ってもいませんでした。

d0047363_11371458.jpg


 オーダーしたのは勿論久慈さんのビジターユニ。皆さん大方の予想通りだったと思います(笑)。というか、阪神では久慈さんしかプロコレは買ってないですしね(笑)。第14代目です。

d0047363_11382554.jpg


 心配していた仕上がりの方は全く問題なしで、やはり名古屋のミズノさんと関西のミズノさんとでは商品に対する意識が違うのかなーと思ってみたり…(笑)。とにかく、仕上がりが一番心配だったので、とりあえずホッとしました。
 
 いや、しかし、やっぱり開幕の日にプロコレユニが届いたというのが自分の中では凄く嬉しくて。

 恐らく自分と同じような時期にオーダーした方の手元にも今日ユニが届いていると思うのですが、今日の開幕戦、または開幕カードを観に行く人にとっては、今日新しいユニが届くなんてすっごく嬉しい出来事だと思うんですよね。

 自分は残念ながら開幕カードは明日の中日×広島戦を観に行くので(笑)久慈ユニはまだしばらく着れないのですが、それでも気持ち的な部分で開幕の日に届いたというのは凄く嬉しいですし、メーカーさんとタイガース物販部さんの「何とか開幕に間に合わせよう」という感じの粋な配慮があったのかなーとか好意的に思ってしまいます。めっちゃ嬉しいっス。阪神最高! ファン相手の商売っていうのはこうやってやるんだという良いお手本のようです。

 タイガースは、レプリカユニは2月から販売していましたし、プロコレもこうして開幕に間に合った。球場では選手と同じ新しいユニフォームを着た「ファンと共に」、タイガースは開幕を迎えるわけです。想像しただけで感動的な光景ですよ。

 それに対してセの某球団は、未だプロモデルユニもレプリカユニもオーダー開始が未定という体たらく……。いや、このめでたい日にこの話題はここではやめときます…(笑)。

 今回のように開幕の日にプロコレ(プロモデル)が届いたという出来事は生まれて初めてでしたが、久慈ユニについては1つ似たような思い出があります。

 それは一番最初に買った中日の「テル」時代のプロモデルなんですが、これが観戦の前日に届いたんですね。この時も「なんていいタイミングで来たんだ!」と感動しました。1日遅れて、観戦から帰ってきたら届いてた…では悲しいですからね。

 っと、話がそれました。肝心のその新久慈ユニですが、生地は昨年までのユニより薄く軽くなっていて、昨年までのドラゴンズのユニの生地みたいな感じです。メッシュの部分もドラゴンズと似たような感じですね。ってドラゴンズのプロモデルを持っていない方には分かりづらい表現ですが…。とにかく軽くて薄いです。2003年タイプからタイガースのプロコレは持っていますが、過去最高に薄いのでは? 刺繍は全て縁取り刺繍です。

 ホームの方も欲しいところですが、今年タイガースが優勝して、来年優勝ワッペンが入ったプロコレのホームを買う…というのが自分のささやかな夢なので、今はまだちょっと迷ってます。まあ、お金もないのでどちらにしてもすぐには買えませんけどね…(笑)。

 明日はゴールデンウィークのナゴヤドームでのタイガース戦のチケット発売日。気合入れてビジター席を取りに行きます。
[PR]
by Izanagi32 | 2012-03-30 11:59 | 久慈照嘉関連 | Comments(10)

公式サイトのレプリカユニサンプル画像

 今気づいたのですが、このブログのアクセス記録を見てみたら、1月下旬から31日の新ユニフォーム発表までの間だけ、異様にアクセスが増えておりました(通常の3~5倍。今は沈静化しつつあります)。

 一瞬何でやろ?と思ったのですが、答えはすぐ分かりました。自分が過去の記事中で新ユニ新ユニと書いていたので、「タイガース 新ユニ」などのキーワードで検索すると上位にこのブログが出てくるんですよね…(笑)。きっと、「ユニの発表はまだか?」とタイガースファンの方たちが情報を求めてネットで検索しているうちに、偶然このブログへ訪れたのだと思います。残念ながら得て利する情報はなかったと思いますが(笑)。

 さて、その新ユニですが、オーダーも完了し、また一番の懸案だった代金(3万4千ナンボ)の確保も無事に出来てホッとしているところです。

 唯一不安なのは先に書いたようにメーカーのミズノさんの「仕事ぶり」ですが、公式サイトに載っているレプリカのビジユニの背中の画像を見てガッカリ。背番号と背文字が思いっきり左にズレてしまっています(こちら)。

 こういうのなんですよね、自分が心配しているのは…。ドラゴンズのユニをオーダーした時もこの手のミスが非常に多かったのです(ひどい物は作り直してもらいました)。

 だいたい、公式サイトに載せるサンプル画像のユニからしてこんな出来なんですから、いかにミズノさんが気を遣っていないかが分かります。よく見ると正面の胸の「HANSHIN」も少し左にズレてますね…。ますます不安になってきた…。

 こういうの、ユニを着る人でも気にならない人は気にならないんでしょうか? これまでの記事や別ブログをご覧になっている方はご存知だと思いますが、自分はユニが好きなので、その出来には結構うるさいです。そしてまた、ユニは背中が命だと思っているので、こういうズレとかが凄く気になるんですよ。レプリカでも7,000円するわけですし、プロコレだと3万以上もするわけで、それだけのお金を払ってこんな出来だととても納得は出来ないのです。

 今のところ、公式サイトで購入したタイガースのユニ(プロコレ、レプリカ共)でこういったトラブルはありませんでした。でもそれはメーカーがミズノさんではないものばかり。

 本来は、ユニをオーダーしたら届くまでが一番楽しみな期間なんですが、今回は不安の方が大きいです…。
[PR]
by Izanagi32 | 2012-02-04 01:05 | 久慈照嘉関連 | Comments(15)

タイガースの新ユニフォーム

 昨日、待望のタイガースの新しいユニフォームの発表がありました。

d0047363_13403950.jpg


 ユニを見た第一印象は、正直、特に「かっこいい!」とか思ったりすることもなく……普通でした(笑)。

 期待していた黒のビジターユニも、無難にまとめているな、という印象でした。

 でも昨年のユニフォームになった時も第一印象は微妙でしたがすぐに慣れましたし、今回のユニも実際に選手が着て戦う姿を観れば、自然とかっこよく見えてくると思います。

 …まあ、デザインがどうであれ、新しいユニになった以上、自分は買うわけですけどね(笑)。

 昨日の段階で公式サイトの方に「プロコレユニは2月1日の午前10時から受付開始」とありましたので、きっちり5分前にはPCの前に座り、10時の受付開始と同時にオーダーしました。注文後、自動返信されてくる確認メールに記されていたオーダー完了時刻は、10時1分でした(笑)。

 ユニのオーダーも終わり、あとは2ヵ月後の商品到着を待つだけです。順調に届いてくれれば、ゴールデンウィークのナゴヤドームの観戦に間に合うかなと期待しております。…メーカーがミズノなので仕上がりが不安ではありますが…。

 あ、ユニをオーダーしたと言っても誰のにしたか、またホームとビジターどちらにしたか書いてませんでしたね。…まあ、このブログをご覧になっている方なら、そこらへんはあえて書く必要もないと思うので、書くのはやめときます(笑)。ご想像通りの人のユニです。

 また届いたらこの場で公開したいと思います。
[PR]
by Izanagi32 | 2012-02-01 13:43 | 久慈照嘉関連 | Comments(4)

2012年最初の「久慈記」。

d0047363_21362221.jpg

[PR]
by Izanagi32 | 2012-01-01 21:36 | 久慈照嘉関連 | Comments(0)

2011年最後の「久慈記」

 今年1年、「久慈記」をご覧頂き、本当にありがとうございました。毎度毎度更新が滞りがちになりながらも、一定のアクセス数が保たれているのは、久慈ファンの皆さんの久慈さんへの想いが変わらない証拠であると思っております。これからもマイペースではありますが、久慈ファンの1人として、細々と情報を発信していけたらと思っております。皆さん、来年もkeep the faithでいきましょう。

 では、2011年最後の更新をしたいと思います。

 久慈ファン的には、やはり今季一度もタイガースの試合を観に行けなかったのが悔しかったです。仕事が基本土日休みの祝日出勤なので、今季のナゴヤドームでのタイガース戦が土日にほとんど組まれていなかったのが痛かったです。

 タイガース的にはまさかのBクラスで悔しい思いをしたシーズンでありました。和田新体制の下、来季の巻き返しに期待したいです。

 そして何度も言っているように、来季はタイガースのユニフォームが変わります。ミズノと契約したそうですが、ユニフォームを買う側としてはミズノは心配なんですよね…。ドラゴンズのユニフォームもミズノなんですが、この8年間でドラゴンズのプロモデルのユニフォームを買った際、8着中5着に不具合があり、うち3着が作り直しという最悪の事態でしたから(残りの2着は妥協しました)。

 おまけに、その不具合に関するやり取りの中で、嘘をつかれたりしたこともあるので、ミズノに対しては個人的に信用が全くないんですよね…。

 でもまあドラゴンズのプロモデルユニフォームを制作しているのは名古屋のミズノみたいなので、タイガースのプロコレの場合であればきっと関西のミズノですよね。工場が違うという意味では少し安心出来ますが。

 その新ユニフォーム、来年1月末に発表だとか。そんですぐにプロコレの受付を開始するんですかね(例年2月なので)? 待ち遠しいです。

 デザインは全く想像もつきませんが、ビジターは黒基調ということで、黒色好きの自分はとても楽しみにしています。デザイン次第ではホームユニを買うかもしれませんが、どちらにしても久慈コーチのユニは買いますので、来季はそれを着てナゴヤドームのレフ虎で盛り上がりたいと思っております。

 最後になりましたが、震災で被災され、未だ不自由な生活を強いられている方々、悲しみから立ち直っておられない方々に、このプロ野球という娯楽が、少しでも明るい光を与えてくれることを願って、本年最後の更新を終わりたいと思います。

 皆さん、良い新年をお迎え下さい。

d0047363_13194884.jpg

[PR]
by Izanagi32 | 2011-12-27 13:21 | 久慈照嘉関連 | Comments(10)

和田監督・久慈コーチ・関川コーチ

 少し遅くなりましたが、11月9日付の中スポより。

d0047363_2234167.jpg


 久慈さん、関川さん、和田監督のスリーショット!

d0047363_22343556.jpg


 いやー、関川さんが阪神にコーチとして復帰してから、こういう光景が早く見たかったんですよね。中スポさん、いい仕事をしてくれます(笑)。来季は阪神のユニフォームが変わるので、現行ユニでのこのスリーショットは貴重ですね。

 記事は、この3人が阪神で現役だった頃、関川さんが和田さんにさまざまな教えを受けたこと、そして一緒に自主トレをしたり低迷期を共に苦闘した彼らを「和田組」と称し、14年を経て集まった彼らが、猛虎再生の気配を漂わせている、という内容です。実現したら、来季は楽しいことになりそうですね。

 あと、同じ紙面にこんな記事も。

d0047363_2236172.jpg


 かてしゃんさんの情報通り久慈さんは来季三塁コーチなんですね。テレビに映る機会は減りそうですが、ナゴドでレフトで観戦する際は今までより近くで見られるので嬉しいです(笑)。

 …先日の中スポに、中日の来季の新ユニの草案みたいなのが出ましたが、阪神の新ユニ情報はまだですかね~?
[PR]
by Izanagi32 | 2011-11-26 22:36 | 久慈照嘉関連 | Comments(0)

キャンプでの久慈さん関連ニュース

 Yahoo!のスポーツニュースを見ていたら、現在安芸でキャンプを行っているタイガース関連の記事で、久々に久慈さんが出ているニュースがありました。

 以下、転載。


阪神が中日になる!?“ドラ流”取り入れ“猛虎”にヘンシ~ン!

トラからドラへ?

 阪神が、和田豊新監督(49)の下で変わろうとしている。

 現在、高知・安芸市で行われている秋季キャンプ。そこでは、これまでにはなかった異例の光景が展開されていた。

 9日午前9時すぎ、ナインがウオーミングアップを始めると、早くもノックバットの音が響く。なんと、なんと上本博紀(25)、黒瀬春樹(26)両内野手が“朝ノック”を受けてるではないか。実はこれ、久慈照嘉内野守備コーチ(42)の発案で、同コーチが中日に在籍した1998年から2002年まで春季キャンプで行われていたものを、初めて阪神に導入したという。

 「中日にいたとき、春のキャンプで7時半過ぎには沖縄・北谷の球場に出ていたよ。当時から荒木と井端もやっていたけど、(中日出身の)新井良太に聞いたら『中日はほぼ毎日やっていた』と。来春のキャンプでも、監督が許可を出してくれたら考えている」とやる気満々だ。

 真弓明信前監督(58)の時代は、長時間ハードな練習を繰り返したことはない。事実、今季まで在籍した岡義朗野手総合コーチ(57)が「練習時間が長いのはコーチの自己満足」と断言するほど、効率的な練習で成果を求める方針だった。

 対照的に猛練習で知られるのが、04年に落合博満監督(57)が就任して以降の中日だ。春季キャンプでは、多くの球団が3勤1休の中、落合監督は「休んでどうする」と6勤1休だった。しかも、主力選手でさえグラウンドを後にするのは日が暮れた午後5時以降という、壮絶なものだった。

 今季は阪神は4位、対する中日はリーグ連覇。どちらが正しかったのかは明白だ。これでは、和田監督も「同じことをやっていたのでは、同じ結果しかでない」と方針転換せざるを得ない。

 新たに楽天から招へいした関川浩一外野守備コーチ(42)、1軍に昇格した高橋光信打撃コーチ(36)も中日出身で、落合監督の薫陶を受けている。

 指揮官は「阪神がやっていなかったメニューを取り入れてやってくれている。いろんな風を入れてほしい」と“ドラ経験者”に期待を寄せる。

 “ドラ化”するトラ。案外、逆襲へのカギはこのあたりにあるのかもしれない。


 
 「今季は阪神は4位、対する中日はリーグ連覇。どちらが正しかったのかは明白」って、結構手厳しいですね(笑)。でも、その通りだと思います。シーズンの終盤、他球団が失速していく中、ドラゴンズが抜け出したのは、まさに落合監督の言う通り「練習量の差」だったのだと思います。

 久慈さんは落合監督の下でプレーはしていませんが、関さん、光信と、落合野球経験者が新しくタイガースコーチ陣に加わったのもこの練習の変化に影響しているのでは…と思います。

 来季の阪神がどう変わるのか、今から楽しみですね。

 …あ、ちなみにYahoo!の方では選手に指導する久慈さんの姿も見られるので是非。(→こちら
[PR]
by Izanagi32 | 2011-11-10 20:17 | 久慈照嘉関連 | Comments(0)

元・阪神&中日(現・阪神一軍守備走塁コーチ)の久慈照嘉ファンブログです。管理人はカープファンでもあります。


by Izanagi32
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite