久慈記~Kujiki~

kuji.exblog.jp ブログトップ

<   2002年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

井端が背番号6を継承

 未だ久慈さんの去就は不明です。とうとう会社のドラファンの人達からも「もう久慈は引退だろ?」って言われるようになってきました。くそっ!

 ドラフトの結果次第で中日復帰の可能性も…という話もありましたが、こちらは期待のルーキー・森岡、即戦力と言われる湊川という2人の内野手を予定通り指名出来、入団もほぼ確実なことから立ち消えとなってしまったようです。……中日の久慈さんに未練はない、と言いつつ、ちょっと期待していた自分が恥ずかしいです…。

 しかし、数日前に久慈さんの背番号6を井端が継承するという話が出た時点で、もうドラ復帰は有り得ないと思っていました。背番号取られてまで残留しても…って思いますし…。もっとも、今年春頃の週刊ベースボールに載ったインタビューで、井端は久慈さんを「セリーグで一番上手いショート」と言って尊敬していましたし、プロ1年目のキャンプで久慈さんと同室になって以来仲も良かったそうなので、「退団した久慈さんの背番号を貰いたい!」という感じなのでしょうから、井端に対しては何も悪い感情は持っていませんけども。

 ふ~…。

 自由契約公示から1ヶ月経っても話がないとなると、本当に「やばいのかな…」って思ってしまいます。去年・今年とケガであまり試合に出場出来なかったのが他球団からしたらやっぱりマイナス要素なのかな…。台湾球界からの話も本当にあるらしいけど、産まれたばかりの子供を置いて単身海外へ、なんてことないでしょうし…。阪神の他に2球団から話があったようだけど、これも公式なものなのか分からないし、どうなるんだろう…。

 もうあそこは嫌だ、ここがいいとか言わないから、どっか早く決まって欲しいっていうのが本音です。

 そういえば、井端の背番号が変わって、今年の夏に井端のプロモデルのユニを作った人も落ち込んでいました。「井端の48番のユニ、来年着れない…」って。別に48番のユニを来年着てもいいと思うんですが。井端は“中日にいる選手”なんだから! 俺なんてなぁ…(以下自粛)。

 色々悩んでいる中、一つだけ決めたことがあります。それは、久慈さんがどこの球団に行っても、自分は来年もナゴヤドームでは久慈ユニを着てドラゴンズを応援するということです。今年はドームでは井端ユニを着てる人すごく多かったので、来年、背番号6の井端ユニ着てる人が増えてきたら、なんかフクザツですが…。

 シーズンオフから今までもずっと家に帰るとネットで色々なスポーツ新聞の情報見たりして久慈さん情報探してきて、最近はちょっと息切れ気味…。考えるとどうしてもつらくなってきちゃいますし。いい情報は一切ないし。
 それは他の久慈ファン多分いっしょだと思うけど…。でも、この宙ぶらりんの状態は、久慈さんが一番つらいはず。早く奥さんや勇仁君と「移籍先決まってよかったね!」って言える日が早く来るといいですね。
[PR]
by Izanagi32 | 2002-11-27 00:00 | 久慈照嘉関連 | Comments(0)

ドラゴンズファン感謝デー

 ファン感謝デーです。ファンが選手と直接触れ合えるイベントと言うことで、毎年行われてきたこの企画ですが、実は行くのは今年が初めてです。子供が選手と鬼ごっこをしたり、選手が仮装して障害物競争したり、選手があらかじめ選ばれたキレイどころの女性ファンとお話ししたりと、和気あいあいとしたムードの中、観ている方はつまらない様々なイベントが行われました。

 この日のメインイベントは何と言っても今季限りで引退することになった大豊の挨拶でしょう。引退試合は来年のナゴヤドームでのオープン戦でということになるのでしょうが、やはりまだ限りなく現役に近い大豊の最後の挨拶をこの目で観ることに意義があります。
 大豊の挨拶自体は、大豊らしい、あまり大仰な感じのしない月並みなものでしたが、最後、チームメイトに胴上げされた後、大勢の選手達と握手したり肩を組んだりしながら何度も客席に向かって手を振るその姿にはこみ上げてくるものがありました。このシーンは、この先も忘れることはないでしょう。
d0047363_1244263.jpg

 ただ、今日大豊が登場する際に、確かアナウンスで「今日は大豊選手が背番号55番のユニフォームを着て…」と言っていたと思うのですが、出てきた大豊が着ていたのは今季の背番号60のユニフォーム(笑)。まさか大豊が忘れてたとか…違ったとしても、そんなことも実際に有り得そうなキャラだから、大豊は永くファンからも愛されたのでしょうね。でも、来年のオープン戦での引退セレモニーでは、是非55番の大豊が見たいなぁ~。

 帽子を取り、最後の後姿がスクリーンに映し出された時、勝負の世界を去る男の、何とも言えない哀愁が漂っていました。お疲れさま、大豊。今まで本当にありがとう!
d0047363_1245560.jpg

[PR]
by Izanagi32 | 2002-11-23 00:00 | 中日ドラゴンズ関連 | Comments(0)

久慈さん中日に復帰の可能性…?

 NDFというメルマガを取っているのですが、そこで久慈さんの動向について触れた部分がありました。何でも、移籍先が決まらずナゴヤ球場で黙々と練習を続けている久慈さんに対して、チーム内外から残留を求める声があがってるらしく、もしかしたら残留になるという話になってきたみたいです。ん~…気になる!

■NEWS(11月17日)■ 久慈照嘉内野手に現役続行の可能性:
 17日、10月20日付けで自由契約あつかいとなった久慈照嘉内野手について、
ドラフト会議の結果によるとしながらも、17日、球団首脳のヒヤリングにおもむ
いたNDF関係者に対し、同選手のコンディションに問題なく、また、大幅な減俸
を了承できる場合、現役復帰させるわずかながらも可能性があることを示唆した。

 久慈は自由契約選手として公示後も、連日練習を続けており、NDFでは同選手
の動向に注目。[NDF調べ]

 「中日の久慈さん」であることをあきらめたのに、また中日復帰の可能性が出てきたなんて…。

 未だどこからもオファーはないようですし、もしほんとにそうなったら……自分でもどういう気持ちになるのか分かりません…。 
[PR]
by Izanagi32 | 2002-11-18 00:00 | 久慈照嘉関連 | Comments(0)

移籍先、未だ決まらず…

 各球団、FAやらトレードやら、来季に向けた補強に入っていますが、久慈さんの移籍先は未だ決まらないようです。

 スポーツ紙などで今まで出た情報としては、阪神とヤクルトがありました。ヤクルト若松監督のコメントもありましたし、確かに宮本の控えとしての起用やセカンドの守備も出来ることを考えると久慈さんはうってつけの存在かもしれません。

 阪神に関しては、シーズン終了前から噂はチラホラ出ていたので驚きませんでしたが、中日時代、久慈さんを干したのが星野監督であることを考えると、また星野監督のもとに行くと言うのは何だか複雑です…。勿論、久慈さんは自由契約の身ですから、複数からオファーがあった場合に久慈さんが一番条件のいいチーム、働きやすいチームを選ぶのが一番なわけですから、それが阪神であればファンとしてはその決断を支持するつもりではいますけど。

 ただ、「阪神が獲得の意思を持っている」という報道だけで、まだ久慈さんにはどこからも正式な話はないということです。阪神は大金を使ってFA選手の獲得やトレード、新外国人の補強に集中していますから、そこに久慈さんが入る余地があるのかというのも疑問ですが…。
[PR]
by Izanagi32 | 2002-11-03 00:00 | 久慈照嘉関連 | Comments(0)

元・阪神&中日(現・阪神一軍守備走塁コーチ)の久慈照嘉ファンブログです。管理人はカープファンでもあります。


by Izanagi32
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite