久慈記~Kujiki~

kuji.exblog.jp ブログトップ

<   2003年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

久々のドーム

 久々にドームに野球観戦に行って来ました。

 こうしてドーム行くのも随分久しぶりのような感じがします。と言っても1ヶ月半ぶりですか。基本的に仕事が休みの日で行ける試合には全て行っているので、今回のようにシーズン中にこんなに間隔が空くのも珍しい。今回は、たまたま休日の都合が合わなかったんですね。

 試合の方は4対2の接戦で勝利。前日のギャラード退団といい阪神の独走といい、いい話題もないし試合も福留の同点タイムリー、勝ち越し3ランと、見所はそこそこあったものの、なんか大きな盛り上がりのないまま、まったりとした雰囲気のまま終わってしまった。消化試合だから面白くない?ということはないだろうけど、久々の観戦で楽しみにしていた割にはイマイチでした。

 この点は一緒に行った何人かの人も同様だったようです。個人的には、やはり落合→岩瀬→大塚のリレーというのがどうもしっくり来ないというか…。一緒に行ったYさんもそうだったようですが、ギャラードが退団したばかりでまだ大塚に感情移入出来ないんですよね。2人ともギャラードのファンだったし…。

 でもまあ勝ったからいいか。今週末の阪神戦にも勝って欲しいなぁ。少しは意地を見せて欲しいよね。
d0047363_18494030.jpg

[PR]
by Izanagi32 | 2003-07-23 00:00 | 中日ドラゴンズ関連 | Comments(0)

ギャラード退団

 中日のギャラードが退団してしまったようで。

 今年初めに大塚を獲った時点でこうなるのは想像出来てました。クローザーの自分がいるのに、他球団のクローザーを獲る。ギャラードも相当ナーヴァスになっていたと聞きますし、自身の不調もあって、こうなってしまったのは当然の結果とも言えるかもしれません。

 しかし、一昨年の李鍾範、去年のバンチ、ゴメスに続き、今年はギャラード。長年貢献してきた主力外国人選手が毎年次々と退団していくというこの異様な事態に、球団の人達は少しくらい危機感を持ってるんでしょうか? 外国人選手に対する心の面でのケアが何も出来てないんじゃないですか? 辞めるとなると「それがこの選手の希望なので」といかにも物分りのいい大人のフリをする。主力クラスが4人連続なんて他に例を見ないですよ。ギャラードの件にしても、球団社長は「監督がそう言うから」と最終的に契約解除を決めたのは監督だって責任転嫁するようなコメントだったし。

 ちょっと前に山田監督が「新しい外国人バッターを獲って欲しい」という要望を挙げた時は「今年はクルーズも大塚も獲って金を使った。補強は出来ない。今いる戦力だけで何とかしろ」と突っぱねたくせに、こういう時だけ「監督が言ってるから」って…。

 トレードも補強期間も終わったこんな時期に退団させても、何のメリットもないでしょ? 金を使ったからと言って補強を渋るより、そっちの方が金を無駄にしてると思いません?

 今回のウェーバー公示したことについては、来シーズン巨人がギャラードを獲る準備をしていたため、その妨害というか、シーズン途中でウェーバーにして巨人に行かせないようにするためとも言われていますが。結果として今の時点では最下位の横浜に優先権があり、横浜もクローザーを欲しがっていることから巨人への移籍は難しくなりました。しかし、どっちにしても得をするのはウェーバーになったギャラードを獲ったとこだけです。中日には何のメリットもありません。

 これで今季は落合→岩瀬→大塚の必勝リレーで戦うことになると思いますが、正直大塚に思い入れもないので実際これを観てもなんか面白くないだろうな。

 ともあれ、3年半の長きにわたり、ドラゴンズで活躍してくれたギャラードにはありがとうと言いたい。そして日本になるかアメリカになるかはまだ分からないけれど、自分が一番心情の安定出来る環境の球団で頑張って欲しい。お疲れ様。
d0047363_18431622.jpg

[PR]
by Izanagi32 | 2003-07-22 00:00 | 中日ドラゴンズ関連 | Comments(0)

久慈さんサヨナラタイムリー!

 ここのところ出番の減っていた久慈さんですが、今日は大きな大きな仕事をしてくれました! 甲子園で行われた対カープ戦第17回戦で、延長11回にサヨナラタイムリー!  

 いやー。ここのところは守備固めが主で打つ方があまりクローズアップされていなかったので、それがサヨナラヒットという最高の結果になったことは嬉しい限りですよ。延長11回、アリアスが四球で出て代走は俊足の秀太。沖原がこれを送って矢野敬遠。カープバッテリーは久慈さんと勝負を選んだわけですよ。こういう時の打者の心理というのはいかがなものなんでしょう? 「くそっ、なめやがって」って感じなのでしょうか。でも、スポーツニュースで見たこの場面、久慈さんは闘志を燃やしているという感じではなく、ごくごく冷静に打席に入っていたような。そりゃ酸いも甘いも見てきたベテラン選手ですからね。こんなことで我を失うことなんてことはないのかもしれません。

 結果、久慈さんは左中間にサヨナラツーベース。ベンチから飛び出してきたナインにもみくちゃにされる久慈さん。大観衆の大歓声に笑顔の久慈さん。一昨年、昨年と出番がなく、昨オフには移籍先が決まらず弱気になったこともあると思います。でも辛抱していればこんないい事だってあるんですから……おめでとう、久慈さん。

 試合後、星野監督のサイトで監督はこういうコメントをされています。

 「しびれたよ。あいつが打ってくれたのが、とりわけうれしい。阪神から中日に移ったのも、中日から阪神に呼び戻したのも、星野だから、因縁が深い。守りのスペシャリストだけ、という評価は、大間違い。それを自ら証明したな。ベルトあたりに来たら、思い切り行け! といったが、初球、そんなこと関係なしに、積極的に行ったのは、かれの意地だったか。レギュラーではないが、じっと我慢の男が、ここぞ出番、というときに、しっかりした仕事を、してくれる。縁の下から、タイガースの「表」を支える。必要不可欠の人材なんだ」

 久慈ファンにとって、これ以上ない嬉しいコメントですよね。でも、中日時代の久慈さんと星野監督のことをよく知っている人なら、これとまったく同内容のコメントが、久慈さん移籍2年目の'99年のシーズン中に星野監督の口から出たことをよく覚えているはずです。
 
 その年、久慈さんは開幕から福留の控えに回り、スタメンでの起用はほとんどありませんでした。しかし、今年のように試合終盤の守備固めや数少ない打席で結果を出し、「マウンドの守護神が宣銅烈なら、内野の守護神は久慈」とまで言われるようになりました。チームが優勝を決めた試合では、途中出場ながら3打数3安打2打点と、4対0からの大逆転劇の口火を切り、勝ち越しの決勝のホームを踏んだのも久慈さんでした。その年は規定打席には達しなかったものの打率は3割を越え、契約更改の席では年俸も自己最高の8,500万円を勝ち獲り、フロントからの評価も非常に高く、久慈さんの絶頂期だったと言えるかもしれません。

 しかし、翌年から状況は一変。開幕直後こそ昨年同様に福留の守備固めで起用されましたが、出番はだんだんと減り、不振の福留が二軍に落ちた後は森野や井端と言った若手が起用され、出番のない久慈さんは「気持ちが切れた」と言ってFA騒ぎになったわけです。翌年もそうでしたが、若手と競争する前に出場機会すら与えられないわけですから、競争も何もありません。「必要不可欠」って言ったのは何だったんですか?

 中日時代をよく知る人なら、久慈さんを干したのが誰か、よく知っているはずです。星野監督はファンを喜ばせるのが非常にうまい人です。自分的には、このコメントを見て、星野監督は相変わらず調子いいなぁ、と正直思いました…。
[PR]
by Izanagi32 | 2003-07-20 00:00 | 久慈照嘉関連 | Comments(0)

安いユニ買っちゃった

 自分や自分の周りの観戦仲間にとっては、観戦時にユニを着るのは当然というか常識(?)になっていますが、着ないという人も多いようです。

 ユニを着用しての観戦の楽しみについてはミニコミ『DRAGONS NEVER DIE』の特集などで散々書いているのでここでぐだぐだ書くのはやめますが、ユニを着ることでその選手を応援する気持ちも入りますし、みんなで同じチームのユニを着て応援するのは楽しいものです。

 ユニにもいろいろあって、ドラゴンズの場合では、安いものはTシャツタイプで3,000円以下から、あとは立浪、井端、福留などの既製品のメッシュジャージが4,500円、既製品にない選手の名前を入れた特注メッシュジャージは7,350円、中日ビルの圧着式レプリカが10,000前後、そして最高峰のプロモデルが29,000円と、様々な形態があり、値段もかなり違います。

 自分の場合、既製品で売られている選手のユニは買ったことがなく、全て特注やプロモデルなのでどうしても値段が高くなってしまうわけですが、こればかりは仕方ありません。好きになる選手が“チームの顔”という感じの選手ではなく、“名脇役”だったり“燻し銀”と呼ばれるような選手ばかり(中日で言うと仁村、彦野、川又、愛甲、音、李、大西、神野、正津、久慈など…)なので、どうしても一般用の既製品では売られていないのです。値段は高くつきますが、やはりどうせ着るなら好きな選手のユニを着たいですし。

 そもそも既製品の4,500円のメッシュジャージでも高いと言えば高いかもしれません。普段着ではなく、球場でしか着れないものなわけですからね。野球観戦に行く仲間の中にも、「高いから」という理由でユニは買わない人もいます。

 そんな中、ちょっと前からドラゴンズがユニの廉価版を売り出しました。コンビニとかでも見た事がある人もいると思いますが、1着1,200円で青いユニを売ってるんですよ。コンビニで売られている物には背番号や名前は入っていないんですが、オフィシャルのホームページから申し込むと、そのユニに好きな選手の背番号や名前を入れてもらえます。それも、たった3,000円という、今までのボッタクリ商売からは考えられないような安価なユニなんです、これが。

 実際に物を見てみると、生地は安っぽいし背番号や名前もナンバージャージやプロモデルのように刺繍ではなくて型を圧着したものなので随分安っぽい感は否めません。しかし、同じような作りの中日ビルのドラゴンズショップのレプリカユニと比べたら値段も1/3以下ですし、両袖のワッペンがないことと色が青しかないことを除けば非常にお得なユニだと思います。

 とは言え、自分はもう何着もユニがあるので(笑)、今更買うつもりはなかったのですが、会社のドラファン仲間がみんなで申し込むと言うので、便乗してつい一緒に申し込んでしまいました(笑)。神野のユニ…。

 神野さんは故障さえなければレギュラーになれると言われてきた中堅選手です。山田監督1年目から代打の切り札として起用されていますが、今季はヒットが出ず、開幕早々に二軍落ちし、今ではあまり二軍の試合にも出ていない状況です。周りからは「来年いるかいないか分からない」と言われましたが、神野は昔から好きだったし頑張って欲しいので作りました。まあ、3,000円というお手軽な値段だから、というのもありましたが(笑)。

 で、そのユニが昨日届きまして、一緒に注文した仲間と、両袖にお揃いのワッペンを入れようということになって、買いましたよ、地球連邦軍のワッペンを(笑)。みんなガンダムフリークなので。しかし、このワッペンの方がユニより高かったという(笑)。3種類入っていたのですが、そのうち2種類を袖に貼り、あとは手芸センターで売っていた「PEACE」の小さいワッペンを首の後ろに貼りました。う~ん、なかなかかっこいいですなぁ!

 安いユニだけに、こういういろいろなアレンジが出来るのも楽しいですね。
d0047363_18363023.jpg

[PR]
by Izanagi32 | 2003-07-19 00:00 | 中日ドラゴンズ関連 | Comments(0)

タテジマKUJIユニ完成!

d0047363_1865488.jpg
 届きました、タテジマの久慈ユニ。「KUJI」の文字、でけ~(笑)。

 もはやセリーグは阪神独走で優勝間違いなしで面白くなくなっちゃったけど、それでもやっぱり久慈さんが出てくれると嬉しい。

 今の阪神のショートは若手の藤本と中堅の沖原が頑張ってて久慈さんは勝てそうな試合の守備固めでしか出てこないけど、中日ファンとしては阪神にはあまり勝って欲しくない。この辺が複雑だー。

 タテジマの久慈ユニ作ったけど、今年阪神戦は9月に1回行けるか行けないかという状況なのも複雑だ~(笑)。チケット買えなかったら今年は着れずに終わるかも…。でもまあいいです、メモリアルというか、記念すべき阪神優勝の年に阪神に復帰した久慈さんのユニフォームを作ったわけですからね。タグにはちゃんと「03年久慈32」って入ってるんですよ。そういう意味では作って良かったかなと。満足してます。
[PR]
by Izanagi32 | 2003-07-15 00:00 | 久慈照嘉関連 | Comments(0)

元・阪神&中日(現・阪神一軍守備走塁コーチ)の久慈照嘉ファンブログです。管理人はカープファンでもあります。


by Izanagi32
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite