久慈記~Kujiki~

kuji.exblog.jp ブログトップ

<   2006年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

阪神の来季の組閣…


d0047363_10215766.jpg

 今朝の中 スポに掲載されていた阪神の福原コーチの退団の記事です。

 福原コーチについて、恥ずかしながら自分はよく存じないんですが、阪神ファンからは非常に人気のあったコーチだそうです。そういえばナゴヤドームで背番号85の福原ユニを着ている人を見たことあるな~。何にしてもお疲れ様です。
  
 シーズンを終えた阪神では、このように既に来季に向けた大規模な組閣(岡田ワンマン体制とも揶揄されていますが…)が行われていますが、元阪神の広澤氏が打撃コーチに就任という話(正式発表はまだですが)もあり、それにより今季打撃コーチだった正田コーチは打撃チーフに、和田コーチは内野守備走塁コーチに配置転換、という報道もありましたが……。果たして久慈さんは……?

 あ、それと、前々回の記事で、「もし久慈さんがコーチになるなら背番号は86がいい」とか書いてますが、86は和田コーチの背番号でした。失礼しました~。

にほんブログ村 野球ブログへ
[PR]
by Izanagi32 | 2006-10-19 10:28 | 久慈照嘉関連 | Comments(2)

久慈氏 阪神入閣浮上

 公式ブログで久慈さんの「就職」ついての話題が出てからというもの、いつ出るかいつ出るかとスポーツ紙のプロ野球人事関係のニュースチェックに余念のなかった自分ですが、すっかり見落としていました。阪神公式サイトの掲示板で話題に出ていて気づきました。

久慈氏 阪神入閣浮上…「守り勝つ野球」徹底へ

 阪神が来季の1軍内野守備走塁コーチとして、昨年限りで現役を引退したOBの久慈照嘉氏(37)をリストアップしていることが13日、明らかになった。球団首脳がこの日「候補の1人」と明かした。

 久慈氏は阪神入団1年目の1992年、堅実な遊撃の守りを評価されて新人王に。移籍先の中日から復帰した03年も、抜群の守備力で18年ぶりのリーグ優勝に貢献。チームが目指す方向には格好の人材で、球団は昨年オフにも2軍コーチ就任を打診している。米大リーグのアトランタ・ブレーブスでのコーチ留学を終えて帰国した同氏について、今後入閣へ向けた本格調査を開始する。

 ◆久慈 照嘉(くじ・てるよし)1969年4月19日、山梨生まれ。37歳。東海大甲府高から日本石油を経て、91年秋のドラフト2位で阪神入り。98年に交換トレードで中日へ移籍、03年に阪神に復帰した。05年引退、今年は米国へコーチ留学した。169センチ、71キロ。右投左打。

(2006年10月14日06時03分 スポーツ報知)


 ……いやいや、嬉しいですよ。嬉しいですけども、昨年オフ、久慈さんの去就について、「どこどこの球団が獲る」「獲りそう」という様々な情報に翻弄された身としては、やはり確かな情報が出るまではあまり大はしゃぎするのもなぁ……という…。でも、内心「やったー!」と大声で叫びたい心境ですけどね(笑)。しかも一軍コーチだし。サンスポとかなら話半分ですが、報知なら…ちょっとは信用出来るかな(笑)。昨年の退団後の経緯も正確に書いてますし。

 いやしかし、まだ現任コーチの退団も発表されていないのにあまりテンション上がっても何ですから(笑)、ここはひとまず冷静に続報を待つことにします(ドキドキ)。

にほんブログ村 野球ブログへ
[PR]
by Izanagi32 | 2006-10-16 02:09 | 久慈照嘉関連 | Comments(4)

ジュニアが次に着るユニの背番号は…?

 久慈さんの去就について、何らかの動きがある模様です(公式ブログ参照)。

 また具体的なことは語られていませんし、ご本人も「就職」という言葉を使われているので、とりあえずまたユニフォームを着る、という事ではないのかもしれません。でも、アメリカへのコーチ留学を取り止めてまで日本に残るわけですから、これからオフに入り人事異動の始まるプロ野球界、やはりコーチとして現場復帰、というのを期待せずにはいられません(笑)。

 もしコーチになるとしたら、中日ファンの自分としては当然中日のコーチになって欲しいわけですが、実際なるとしたらやはり本命は阪神でしょう。もう自分の中では「コーチになったら背番号何番をつけるんだろう?」とか勝手に妄想してますが、自分的には阪神時代の「8」と中日時代の「6」で86番、というのが一番いいかなーと思ってます。

 ハイ、先走りし過ぎですね(笑)。

 また、公式ブログの最新記事に、久慈さんがお子さんの保育園の運動会に行った、という話が出ていましたが、自分も先週ジュニアの運動会に行ってまいりました(この辺りのことは公式ブログの方にもコメントさせてもらいました)。

 この記事の文中にあった、「子供の成長を見ながら妻と共に成長させてもらって、子供達にも感謝してます。子育てにはとにかく忍耐、これが必要だと考えさせられています」と言う久慈さんの言葉は、1年嫁と一緒に子育てを体験してきて、まさに今自分が感じていたことと一緒だったので、久慈さんも自分と同じような思いをされていたんだな~と思い、何となく嬉しくなりました。

 自我の芽生えたジュニアの面倒は手がかかってとても大変ですが、とても楽しく、親として何よりの幸せでもあります。

 体も大きくなって、生まれたての頃にこのブログで紹介したチビ久慈ユニはもうとっくに着れなくなりましたが、もう少し大きくなったら、市販のジュニアサイズのタテジマシャツを買ってあげるつもりです。そしてそれには背番号と背ネームも入れます。その背ネームは“KUJI”、そして背番号は………果たしてその頃久慈さんは、何番の背番号をつけておられるのでしょうか…?(←って、やっぱり現場に戻ってこられる事を期待しまくりだ…笑)
d0047363_2215678.jpg

にほんブログ村 野球ブログへ
[PR]
by Izanagi32 | 2006-10-10 22:01 | 久慈照嘉関連 | Comments(5)

元・阪神&中日(現・阪神一軍守備走塁コーチ)の久慈照嘉ファンブログです。管理人はカープファンでもあります。


by Izanagi32
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite