久慈記~Kujiki~

kuji.exblog.jp ブログトップ

<   2008年 08月 ( 1 )   > この月の画像一覧

9年前の夏、「8月男」だった久慈

 久しぶりの更新になります……って、うわ、11ヶ月も更新していなかったんですね。ご来訪頂いていた久慈ファンの皆様には本当に申し訳ありませんでした。なかなか久慈さんの話題もない上に、すっかりドラゴンズファンに戻った自分にとっては今年はプロ野球自体が盛り上がりに欠けるシーズンとなっており、消耗させられる日々が続いています(タイガースファンの方々は今年は楽しいシーズンですよね~、うらやましい)。

 さて、プロ野球ファン的にはそんな心境でありながらも、未だ久慈ファンであることに変わりはありません。来季こそ中日か阪神でコーチをやってくれないかな~、と願う日々です。現在はドラゴンズ6割、カープ3割、タイガース1割(まだ光信がいますから)の割合で各チームを応援していますが、久慈さんが阪神のコーチになった暁には、即座に阪神ファンに転向する準備は出来ています(笑/勿論ドラゴンズとカープも応援しますが…)。

 そうそう、今日このブログを更新しようと思った理由なんですが、この地域(東海)で毎週土曜に放送されているドラゴンズ応援番組(ドラHOT)で、「ドラゴンズの反攻には8月男が必要だ」みたいな企画をやっていて、過去優勝したシーズンには8月に打ちまくってチームを引っ張った選手がいた、ということで、各優勝年毎に8月一番調子の良かった打者の名前と成績が出てたんですが、あの1999年の優勝の時は久慈さんがその「8月男」だったそうで、月間の打率は何と.379! これは他の優勝年の8月男と比較してもダントツの成績でした。久慈さんの当時の映像も少しだけでしたが流れ、しばし当時にタイムスリップして色々なことを思い返してしまいました。

 あのシーズンの久慈さんは福留にレギュラーの座を奪われたものの、逆にそれが久慈さんの守備を際立たせる結果になり、更にバッティングも絶好調で、シーズン終盤にはショートのレギュラーの座を奪回。まさに優勝の立役者だったことは間違いありません。もともと久慈さんを応援してはいたものの、あのシーズンがあったからこそ、今も久慈ファンでいるんだと思います。

 …今年は5月のナゴドで阪神戦を観戦した際に中日の久慈ユニ(2002年ビジター)を着ましたが、また次の観戦(9月)でも久慈ユニを着たくなってきました(笑)。

d0047363_020932.jpg

 ↑はその時の写真。負け試合だったので哀愁漂う写真になっていますが…(笑)。この日の詳しい観戦記は別ブログをご覧下さいませ(と宣伝・笑)。

 ちなみに久慈ユニは阪神戦の時によく着ているんですが、阪神ファンより中日ファンに話し掛けられることが多いんですよね。この5月の時は同世代くらいの中日ファンに「久慈さんがいた頃って井端は何番着けていたんでしたっけ?」と声を掛けられ、「48番です」「ああ、そうでしたね」「6番っていうとすっかり井端のイメージが定着してますもんね」としばし談笑しました。この方も久慈さんの活躍を観て来た人なんだなあ…というのが伝わってきて、自分も嬉しい気持ちになりました。

 思えば99年の優勝から早9年。10代の若い中日ファンにとっては、かつて荒木・井端が手本にした久慈照嘉という名手を知らない人も増えたと思います。啓蒙とかそんな大げさな理由ではありませんが、若人(わこうど)達に後ろから「KUJIって誰?」と言われようと、これからも球場で久慈ユニを着続けようと思います。

 …そういえば以前別ブログで久慈ユニへの思い入れも書いていますので、こちらもまたせご覧頂いていない方は是非ご覧下さいませ。
[PR]
by Izanagi32 | 2008-08-16 23:52 | 久慈照嘉関連 | Comments(0)

元・阪神&中日(現・阪神一軍守備走塁コーチ)の久慈照嘉ファンブログです。管理人はカープファンでもあります。


by Izanagi32
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite